⇒若手同窓生への就活支援に何らかご協力いただける方は、「サポーター登録」をお願いします。
⇒「就活支援セミナー会」等、就活支援の取り組みは、以下をご覧ください。

●市川学園同窓会 キャリアセミナーのご案内

市川学園同窓会(就活支援委員会)
市学卒業生のためのキャリアセミナー 2019
ホームカミングデー(HCD)と同日開催!
 市川学園同窓会の活動として、大学生・大学院生(市川学園同窓生)向けに、人生100年時代の働き方/生き方や就職活動アドバイスを行う「キャリアセミナー」を開催します。
 開催要項を掲出しますので、ぜひご参加ください。
本セミナーのポイント
OB/OGから「充実した人生を送るための働き方」「就活や院進学や公務員他資格職」等のアドバイスを聞ける
様な々業界の先輩方にまとめてOB/OG訪問できる
同窓会の様な雰囲気で気軽に質問もできる
恩師の方々に会える
セミナー後は、同期と一緒にホームカミングデーに参加したり、同期会を開催できる
  *昨年の様子はこちら

           記
●日 時 2019年11月10日(日) 10時-12時(受付9:45〜)
●場 所

市川学園 ALICEルーム(本館3階)

●対 象 ・大学生/大学院生(市川学園同窓生)
●参 加 (1)市川学園OB/OG (2) 恩師の方々
●相談会 ・少人数に分かれて様々な経歴のお持ちのOB/OGの先輩と直接お話が出来ます。
・働き方や就活の話から生き方の話まで幅広いお話を聞く事が出来ます。
●その他 ・参加費は無料です。
  ・セミナー終了後はお弁当も配布します。
●申し込み方法
  下記のアドレスにご連絡ください。
    ichigaku.shukatsu@gmail.com
  ■必須内容 :氏名、市川高校卒業年、現在の大学での学年
   <第1次〆切:2019年9月30日> ※以後、随時受付

…………………………………………………………………………
■今年のご案内のチラシはこちらです。ご参照ください。(pdf)
  http://www17.plala.or.jp/ichikawa_kdc/gakuen/20191110syu.pdf

(令和元年9月26日)


●大学生の皆さん必見!キャリアセミナー開催しました <就活支援委員会>

 これまで5回開催してきた「就活支援セミナー会」を今年度からバージョンアップし、対象を大学生・大学院生全体に拡大した「キャリアセミナー」として開催しました。パネルディスカッションとグループ相談会を通 じて、人生100年時代における働き方、生き方、そして就活について考えてもらう良い機会となりました。昨年度の就活セミナー会でアドバイスを受けて見事内定を勝ち取られた内定者をはじめ、多くのサポーターが参加し、充実した内容となりました。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 「市学卒業生のためのキャリアセミナー」を、平成30年9月8日(土)15時から市川グランドホテルにて開催しました。キャリアセミナーは以下のプログラムにより開催し、21名の大学生・大学院生、約30名の就活支援サポーターに加え、約10名の恩師にもご参加いただき、大盛況のうちに幕を閉じることができました。

 今回は、対象を大学生・大学院生全体に拡大し、高校の同窓会ならではの企画として、単に就活のみならず、より豊かで充実した人生を送ってもらいたいとの想いを込めた内容としました。
 まず、世代や業種の異なる4名のパネラーに登壇いただき、「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」(リンダ・グラットン/アンドリュー・スコット著、東洋経済新報社)を題材にして「人生100年時代の働き方、生き方、就活」と題したパネルディスカッションを行いました。現在10歳の子どもの半数が107歳まで生きると言われるなど、人生100年時代が本格的に到来しています。人生モデルや雇用をめぐる環境変化に柔軟に対応するためには、経済的な資産である「有形資産」のみならず、自分を知ること、ネットワーク、弾力的な姿勢などの「無形資産」を身につけていくことの重要性や、「無形資産」の構築は就職活動においても有用であること、などを議論しました。
 その後、「グループ相談会」として、座談会形式で、就活支援サポーターに、それぞれの経験を踏まえ親身にアドバイスしていただくなど、若手同窓生と熱心に語らっていただきました。また、今回は業種別 ブースのほか「就活基礎」や「多様な働き方」といったブースも設けるなど、参加者のニーズにもしっかり応えられる内容とし、和やかな雰囲気の下、市川学園同窓会ならではの後輩支援を行うことができました。
 参加された若手同窓生は、経験豊かな先輩たちの声に耳を傾けたり、語り合ったりして、就職活動の流れや、業種ごとの特徴、さらには、働くということに対するイメージを深めていただきました。_今回参加された若手同窓生の皆さんが、充実した就職活動を行うことを、自信を持って社会に飛び立たれることを、そして豊かな人生を送られることを祈念しています。また、来年度のキャリアセミナーではぜひ、就活支援サポーターの仲間として共に活動できることを楽しみにしています。

☆第1部 パネルディスカッション

☆第2部 グループ相談会            

【参加者からの声】
<第一部:パネルディスカッション>
 「働くことについてのモチベーションが上がった」
 「各世代から実体験に基づいた話とともに人生100年の設計をたてる大事さを学べた」
 「長年仕事を経験した方から、最近就職を経験した方、採用する側の方等、幅広い視点での話を聞けた」
<第二部:グループ相談会>
 「自分の進路が以前より、はっきり見えてきた」
 「興味のある業界と直接関わりのある方とお話ができた」
 「就活の基本情報など、そういった基礎から教えていただけたのと、自分の気になる職種の話も聞くことができたことがとてもありがたかった」
 「今のうちにやっておいた方がいいことなど、とてもためになることを教えていただいた。来てよかった」
キャリアセミナー プログラム
▽第一部 パネルディスカッション
「人生100年時代の働き方、生き方、就活」 (高18回成重さん、高42回野畑さん、高61回西植さん、高66回勝又さん。司会:高42回奥山さん)
▽第二部 グループ相談会
「メーカー」「サービス」「金融」「就活基礎」等のグループに分かれて、少人数のざっくばらんな座談会を3回実施(参加者の関心に応じた個別 希望業種へも対応)
▽懇親会
【ご案内】
 平成30年度における活動は今回のキャリアセミナーで終了となりますが、来年度以降も、若手同窓生の支援を積極的に行っていけるよう検討していきます。
 また、就活サポーター登録(詳細情報登録)も引き続き受け付けております。まだ登録がお済みでない方も、これを機会に、是非、サポーター登録をしていただき、今後の活動にご参加いただけることを期待しております。
★サポーター登録(詳細情報登録)はこちらまで↓
 ichigaku.shukatsu.s@gmail.com
  サポーター登録専用メールアドレスへご連絡ください。   (平成30年/10月/4日)

●2018年度キャリア・セミナーの開催に協力しました(就活支援委員会)

 さる6月23日(土)13時から、市川学園主催の第2回「キャリア・セミナー」が開催されました。「キャリア・セミナー」は、高校1年生を対象に、進路選択に役立つ情報を、同窓生が“やさしく”“わかりやすく”伝える場として、昨年度から開催され、今回が2回目となります。
 今年度は、高校1年生約130名と、就活支援サポーター登録していただいた同窓生約50名が参加しました。
 第1部・全体説明会(キャリア・ガイダンス)に続く、第2部・少人数座談会ブースでは「仕事のやりがい・楽しさ」「学生時代の勉強がどのように仕事に活かされているか」「どうして現在の仕事を選択したのか」「今のうちにやっておいたら良いこと」などについて、同窓生より熱心に話をしていただきました。
 生徒たちも、受け身で話を聞くのではなく、社会人の先輩たちに積極的に質問をしている姿が見られました。

 参加された生徒の皆さんは、経験豊かな先輩たちのアドバイスを踏まえ、今後の進路や職業選択、そして働くことに対するイメージを深めていただきました。
 今回参加された生徒の皆さんが、一層の目的意識を持って勉学に励まれ、希望の進路に進まれることを祈念しています。 また、参加いただいた同窓生の皆さま、どうもありがとうございました。

▽全体説明会(北館1階多目的ホール)
 古賀正一理事長、宮ア章校長先生、及川秀二副校長先生、岡野谷明夫同窓会副会長のご挨拶の後、高49回林孝行さんから進め方と学生へのメッセージを伝達。


宮ア
 章校長先生


林 孝行さん


及川 秀二副校長先生
▽座談会 <各教室>
 生徒の進路希望に応じて、文系/理系(学部)や医師等の専門職等、特徴のある19のブースに分かれて、少人数のざっくばらんな座談会を3回実施。
【参加した生徒たちの声】
「自分の進むべき道が見えてきた。」
「キャリアの事に限らず人生全体のあり方から今の自分がやるべき事の糸口を見つけられた気がした」
「研究者になるということがどんなことかわかった。自分の夢がぼんやりと決まった気がする。」
「パイロット志望には最強(な機会)だった。ありがとうございました。」
「多くの選択肢があることを知れて良かった。勉強のモチベーションアップにつながると思う。」
「 今の目線では絶対気づけないようなことに気づけ、将来に対するモチベーションが上がった。」
「自分の将来の方針を一緒に考えながら話してもらえた。」
「1人1人にあったアドバイスをして下さったのでとても参考になった。」
「2度と聞けないような話を自分の考えも聞きながら親身になって教えてくれた。」
「高2でもやって欲しい。」
★後輩へのアドバイス等、支援活動にご関心のある方は、この機会に是非、就活支援サポーター登録をお願いします。
  サポーター登録(詳細情報登録)はこちらまで↓
  ichigaku.shukatsu.s@gmail.com
   サポーター登録専用メールアドレスへご連絡ください。   (平成30年/10月/4日)

●市川学園同窓会 キャリアセミナーのご案内

市川学園同窓会(就活支援委員会)
市学卒業生のためのキャリアセミナー 2018

 市川学園同窓会の活動として、大学生・大学院生(市川学園同窓生)向けに、人生100年時代の働き方/生き方や就職活動アドバイスを行う「キャリアセミナー」を開催します。昨年まで計5回開催した「就活セミナー会」を、より幅広い方に参加いただける内容にブラッシュアップしました。開催要項を掲出しますので、ぜひご参加ください。

 ★OB/OGから「働き方/生き方の話」「就活や大学院進学のアドバイス」を聞ける!
 ★同窓会の様な雰囲気!
 ★恩師の方々に会える!

  *昨年の様子はこちら

           記
●日 時 2018年9月8日(土) 15時〜19時
●場 所

市川グランドホテル(JR市川駅〈北口〉から徒歩3分)  7階「白銀の間」

  http://breezbay-group.com/ichikawa-gh/access/index.html
●内 容
  第1部:パネルディスカッション
 [テーマ]人生100年時代の働き方
 [トピックス]今年、就活を終えたばかりのOGをはじめ、様々な世代のOB/OGから「働くこと」をテーマに、就活や働きがい、私生活の充実など、幅広い話を聞くことができます。
  第2部:グループ相談会
 少人数に分かれてOB/OGの先輩に直接質問ができます。
  懇 親 会
 飲食も交えてざっくばらんに!
●対 象  
  ・大学生・大学院生の方(学年は問いません)
・市川学園同窓生に限定
●その他  
  ・会費は無料です(懇親会も無料です)
・当日は軽装でお越し下さい
●申し込み方法
  下記1、2のいずれかの方法によりお申し込みください。
  ■必須内容 :氏名、市川高校卒業年、現在の大学での学年
   1.下記のアドレスにご連絡
    ichigaku.shukatsu@gmail.com
 2.下記QRからお申し込み
    
   <第1次〆切:2018年8月12日>
…………………………………………………………………………
■今年のご案内のチラシはこちら
  http://www17.plala.or.jp/ichikawa_kdc/gakuen/20180711.pdf

●就職活動に関心のある大学生の皆さん必見!    <就活支援委員会>

 「就活支援セミナー会」を、今年度も開催しました。5回目となる今回は、セイコーホールディングス株式会社の中村吉伸社長(高20回)をお迎えし、「働くということ」につき基調講演を行なっていただきました。
 また、参加した学生は、昨年同様、女性の参加者が半数を超え、女性の就職活動に対する関心の高さが感じられました。今年度も、昨年度このセミナー会でアドバイスを受けて見事内定を勝ち取られた内定者や今年就職したばかりのサポーターが加わるなど、サポーターの輪がさらに広がり、充実した内容となりました。来年度も、就活支援の取り組みを進めていきますので、ぜひご期待ください。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 5回目となる「就活支援セミナー会」を、平成29年9月9日(土)15時から市川グランドホテルにて開催しました。 就活支援セミナー会は、以下のプログラムにより開催し、大盛況のうちに幕を閉じることができました。
 就職戦線が売り手市場となっていると言われていますが、会場には、これから就職活動を迎える大学3年生を中心に、就職活動に関心のある大学1年生を含む12名の若手同窓生が集まってくださいました。本年度も、昨年同様に女性の参加者が半数を超え、女性の若手同窓生の就職活動に対する関心の高さが伝わってきました。
 今回は、セイコーホールディングス株式会社代表取締役社長の中村吉伸さん(高20回・写 真)をお迎えし、「働くということ」と題して基調講演をいただきました。与えられた仕事に一生懸命取り組むことの大切さを、ご自身の体験を織り交ぜて分かりやすくお話しいただき、就活生のみならずサポーターにとっても大いに参考となりました。
 総勢約50名(来賓含む)の就活支援サポーターにお集まりいただき、若手同窓生と熱心に語らっていただきました。内定者も加わり、今年度から6月から選考開始となるなど、就職活動開始時期が大きく変化した就活戦線の最新状況等を含め、サポーターがそれぞれの経験を踏まえ親身にアドバイスしていただきました。座談会では女性の就活相談ブースも設けるなど、参加者のニーズにもしっかり応えられる内容とし、和やかな雰囲気の下、市川学園同窓会ならではの就職活動支援を行うことができたとともに、サポーターの輪が広がっている手応えを感じることができました。
 また、「キャリア語(カタ)ログ」(セミナー会参加者のみに限定配布)を作成し、当日参加された若手同窓生に配布しました。これは、サポーター24名に、これまでの豊富な経験、知見を踏まえたキャリアや仕事に対する思いを事前に記載していただいたものであり、就職活動が本格化する前のこの時期に「働くということ」や、それぞれの「業種」「職種」を俯瞰的に捉えるための参考にしていただきました。参加者からは「とても詳しく記載されていて、参考にしたいと思います。」などの意見が寄せられました。
 参加された若手同窓生は、経験豊かな先輩たちの声に耳を傾けたり、語り合ったりして、就職活動の流れや、業種ごとの特徴、さらには、働くということに対するイメージを深めていただきました。
 今回参加された若手同窓生の皆さんが、充実した就職活動を進められ、自信を持って社会に飛び立たれることを祈念しています。また、来年度の就活支援セミナー会ではぜひ、サポーターの仲間として共に活動できることを楽しみにしています。


☆第2部のパネルディスカッション「未来の君へ」


☆第3部の小グループ座談会・女性就活ブース
【参加者からの声】
<第一部:基調講演>
 「与えられた場所で全力を尽くすことの大切さを知った。」
 「仕事の上で大切なことがわかった。」
<第二部:パネルディスカッション>
 「年の近い先輩の話が参考になった。」
 「就活時期について、早めに対策することの重要性を学んだ。」
<第三部:小グループ座談会>
 「様々な職種の方から様々な観点や考え方を教えていただくことができた。」
 「女性の実際の声が聞けたのがとても実感あった。」
セミナー会プログラム
▽第一部
 基調講演「働くということ」(高20回 中村吉伸さん)
▽第二部
 パネルディスカッション「未来の君へ」  (高61回 西植修自さん、高65回 中野麻由さん、高65回 沼口祐太さん)
▽第三部
 小グループ座談会(「メーカー」「サービス」「金融」の各グループに分かれて少人数のざっくばらんな座談会を3回実施。3回目は、個別 の希望業種や女性就活など、参加者の関心に応じた情報提供を実施。)
▽懇親会
【ご案内】
 平成29年度における就職活動支援は今回の就活支援セミナー会で終了となりますが、来年度以降も、若手同窓生の就職活動を積極的に支援していくべく、今回に引き続きよりよい企画を検討していきます。
 また、就活サポーター登録(詳細情報登録)も引き続き受け付けております。まだ登録がお済みでない方も、これを機会に、是非、サポーター登録をしていただき、今後の活動にご参加いただけることを期待しております。
 ★サポーター登録(詳細情報登録)はこちらまで↓
   ichigaku.shukatsu.s@gmail.com
   サポーター登録専用メールアドレスへご連絡ください。

●2017年度キャリア・セミナーを開催しました(就活支援委員会)

 さる7月22日(土)13時から、市川学園主催の「キャリア・セミナー」が開催されました。「キャリア・セミナー」は、主に高校1年生を対象に、進路選択に役立つ情報を、同窓生が“やさしく”“わかりやすく”伝える場として、今年度初めて開催されました。
 今年度は、高校1年生を中心とした約80名の生徒と、就活支援サポーター登録していただいた同窓生約50名が参加しました。
 第1部・全体説明会(キャリア・ガイダンス)に続く、第2部・少人数座談会ブースでは「仕事のやりがい・楽しさ」「学生時代の勉強がどのように仕事に活かされているか」「どうして現在の仕事を選択したのか」「今のうちにやっておいたら良いこと」などについて、同窓生より熱心に話をしていただきました。
 生徒たちも、受け身で話を聞くのではなく、社会人の先輩たちに積極的に質問をしている姿が見られました。

 参加された生徒の皆さんは、経験豊かな先輩たちのアドバイスを踏まえ、今後の進路や職業選択、そして働くことに対するイメージを深めることができたのではないかと思います。
 今回参加された生徒の皆さんが、一層の目的意識を持って勉学に励まれ、希望の進路に進まれることを祈念しています。
 また、参加いただいた同窓生の皆さま、どうもありがとうございました。

▽第1部:全体説明会 (キャリア・ガイダンス)<北館1階多目的ホール>
 古賀理事長・学園長
宮ア校長先生、及川副校長先生、同窓会岡野谷副会長のご挨拶の後、高42回寺田毅さんから進め方と学生へのメッセージを伝達。

古賀理事長・学園長
宮ア校長先生
及川副校長先生

寺田毅さん
キャリア・セミナーの全体説明会

▽第2部:少人数座談会 <各教室>
 生徒の進路希望に応じて、文系/理系(学部)や弁護士・医師等の専門職等、特徴のある16のブースに分かれて、少人数のざっくばらんな座談会を3回実施。

【参加した生徒たちの声】

 「自分の将来を考えるきっかけになった」
 「やりたい仕事をどう見つければ良いか分かった」
 「職業の体系や就職に向けてすべきことの情報を得られた」
 「理系でも文系に近いような仕事をしていることを知れた」
 「同じ学校を卒業した方で、身近な人の話を聞けて良かった」
 「インターネットや本では得られない情報をありのままに知ることができた」

★後輩へのアドバイス等、支援活動にご関心のある方は、この機会に是非、就活支援サポーター登録をお願いします。
  サポーター登録(詳細情報登録)はこちらまで↓
   ichigaku.shukatsu.s@gmail.com  
   サポーター登録専用メールアドレスへご連絡ください。

●市川学園同窓会 就活セミナー会のご案内

市川学園同窓会(就活支援委員会)
就活セミナー会 2017 「What's 就活?」

 市川学園同窓会の活動として、これから就職活動を始める市川学園卒の大学生・大学院生(主にH26.3、H27.3年高校卒の大学三年生)向けに就職活動支援のセミナーを開催します。今回は5回目の開催となります。開催要項を掲出しますので、ぜひご参加ください。

 ★同窓会のついでに 就活の話も聞けるチャンス!
 ★市学卒の就活を始める学年が一堂に集まります!
 ★参加者にはOB・OGのキャリア集 プレゼント!

  *昨年の様子はこちら

        記
●日 時 2017年9月9日(土) 15時〜19時
●場 所

市川グランドホテル(JR 市川駅〈北口〉から徒歩3分)  7階「白銀の間」

  http://breezbay-group.com/ichikawa-gh/access/index.html
●内 容(予定)
  第1部:OBの方からのご講演
 高校20回 中村吉伸 様(セイコーホールディングス株式会社代表取締役社長)
  第2部:パネルディスカッション
 最近就活した若手OB・OGの体験談
  第3部:グループ相談会
 少人数に分かれてOB・OGの先輩に質問
  懇 親 会
 飲食も交えてざっくばらんに!
●対 象 ・これから就職活動を始める大学生(3年生)・大学院生の方
・市川学園同窓生に限定
●その他 ・会費は無料です(懇親会も無料です)
・当日は軽装でお越し下さい
●申し込み方法
  下記1、2のいずれかの方法によりお申し込みください。
   必須内容 :氏名、市川高校卒業年、現在の大学での学年
  <第1次〆切:平成29年7月末>
 1.下記のアドレスにご連絡
    ichigaku.shukatsu@gmail.com
 2.下記QRからお申込み

 ※Twitterも開設しています。ぜひフォローしてください!
  @ichigaku_shu
■今年のご案内のチラシはこちら
 http://www17.plala.or.jp/ichikawa_kdc/gakuen/20170701.pdf


参加者からも大好評!就職活動に関心のある大学1・2年生の皆さん必見!

就活支援セミナー会を開催 <就活支援委員会> 平成28年9月

 4回目となる「就活支援セミナー会」を、平成28年9月10日(土)15時から市川グランドホテルにて開催しました。_就活支援セミナー会は、以下のプログラムにより開催し、大盛況のうちに幕を閉じることができました。
 より多くの就活生に集まっていただきたいという思いから、今年度は新たに募集チラシを作成しました。就職戦線が好転していると言われていますが、会場には、これから就職活動を迎える大学3年生を中心に、就職活動に関心のある大学2年生を含む23名の若手同窓生が集まってくださいました。本年度は、女性の参加者が半数を超え、女性の若手同窓生の就職活動に対する関心の高さが伝わってきました。
 総勢約50名(来賓含む)の就活支援サポーターにお集まりいただき、若手同窓生と熱心に語らっていただきました。内定者も加わり、今年度から6月から選考開始となるなど、就職活動開始時期が大きく変化した就活戦線の最新状況等を含め、サポーターがそれぞれの経験を踏まえ親身にアドバイスしていただきました。座談会では女性の就活相談ブースも設けるなど、参加者のニーズにもしっかり応えられる内容とし、和やかな雰囲気の下、市川学園同窓会ならではの就職活動支援を行うことができたとともに、サポーターの輪が広がっている手応えを感じることができました。
 また、「キャリア語(カタ)ログ」(セミナー会参加者のみに限定配布)を作成し、当日参加された若手同窓生に配布しました。これは、サポーター22名に、これまでの豊富な経験、知見を踏まえたキャリアや仕事に対する思いを事前に記載していただいたものであり、就職活動が本格する前のこの時期に「働くということ」や、それぞれの「業種」「職種」を俯瞰的に捉えるための参考にしていただきました。参加者からは「とても詳しく記載されていて、参考にしたいと思います。」などの意見が寄せられました。
 参加された若手同窓生は、経験豊かな先輩たちの声に耳を傾けたり、語り合ったりして、就職活動の流れや、業種ごとの特徴、さらには、働くということに対するイメージを深めていただきました。_今回参加された若手同窓生の皆さんが、充実した就職活動を進められ、自信を持って社会に飛び立たれることを祈念しています。また、来年度の就活支援セミナー会ではぜひ、サポーターの仲間として共に活動できることを楽しみにしています。

【参加者からの声】
「OB・OG訪問や自己分析に関して、基本的なことであるものの、リアルな声を聞くことができて良かった。」
「OB・OGの方々の優しさを感じた。」
「就活を終えた若い卒業生から生の声を聞けて興味深かった。」
「これからもやってほしいし、参加したいと思った。就活のモチベーションになった。」
「興味のある職業について、とても詳しいお話を聞くことができた。とても参考になった。」
「女性のコーナーはありがたかった。」

【内定者からの声】
 前年度は参加者、今年度はサポーターという形で就活支援セミナーに参加させていただきました。参加を通 じて様々な業界でご活躍されている先輩方の「生の声」を伺うことができました。親身にご指導下さる先輩方と繋がることで、業界研究や企業研究・OB訪問のチャンスを沢山いただけます。就職活動に向けて、まだ何をすれば良いのか解らない学生も、志望業界を既に絞られている学生も、参加しなくては勿体無いセミナーだと感じています。素晴らしいセミナーを開催してくださった先輩の皆様、改めて誠にありがとうございます。先輩の皆様のお手伝いをさせていただきたい、後輩の皆様に楽しんで就職活動をしていただきたい、という想いで今年度はパネルディスカッションという形で協力させていただきました。その中でまた多くの先輩方とご縁をいただくことが出来ました。就職活動生としては勿論、その後も是非関わらせていただきたいと感じるセミナーです。 (65回 安藤萌)

【セミナー会プログラム】
▽第一部
 基調講演「働くということ」(高18回成重正和さん)
▽第二部
 パネルディスカッション「未来の君へ」  (高61回西植修自さん、高64回棚橋佑介さん、高65回安藤萌さん)
▽第三部  小グループ座談会(「メーカー」「サービス」「金融」の各グループに分かれて少人数のざっくばらんな座談会を3回実施。3回目は、個別 の希望業種や女性就活など、参加者の関心に応じた情報提供を実施。)
▽懇親会
【ご案内】
 平成28年度における就職活動支援は今回の就活支援セミナー会で終了となりますが、来年度以降も、若手同窓生の就職活動を積極的に支援していくべく、今回に引き続きよりよい企画を検討していきます。
 また、就活サポーター登録(詳細情報登録)も引き続き受け付けております。まだ登録がお済みでない方も、これを機会に、是非、サポーター登録をしていただき、今後の活動にご参加いただけることを期待しております。

サポーター登録(詳細情報登録)はこちらまで
 ichigaku.shukatsu.s@gmail.com
 サポーター登録専用メールアドレスへご連絡ください。

来年度開催(予定) 2017年9月9日(土)15時から

●市川学園同窓会 就活セミナー会のご案内

市川学園同窓会(就活支援委員会)
就活セミナー会 2016 「What's 就活?」

 昨年に引き続き、市川学園同窓会の活動として、これから就職活動を始める市川学園卒の大学生・大学院生(主にH25・26高校卒の大学3年生)向けに就職活動支援のセミナーを開催します。開催要項を掲出しますので、ぜひご参加ください。

 ★同窓会のついでに 就活の話も聞けるチャンス!
 ★市学卒の就活を始める学年が一堂に集まります!
 ★参加者にはOB・OGのキャリア集 プレゼント!

        記
●日 時 2016年9月10日(土) 15時〜19時
●場 所

市川グランドホテル(JR 市川駅〈北口〉から徒歩3分)  7階「白銀の間」

  http://breezbay-group.com/ichikawa-gh/access/index.html
●内 容(昨年例)
  第1部:OBの方からのご講演
 働くということ(住友商事OB)
  第2部:パネルディスカッション
 最近就活した若手OB・OGの体験談
  第3部:グループ相談会
 少人数に分かれてOB・OGの先輩に質問
  懇 親 会
 お酒や軽食を交えてざっくばらんに!
●対 象 ・これから就職活動を始める大学生(3年生)・大学院生の方
・市川学園同窓生に限定
●その他 ・会費は無料です
・当日は軽装でお越し下さい
●申し込み方法
  下記1、2のいずれかの方法によりお申し込みください。
   必須内容 :氏名、市川高校卒業年、現在の大学での学年
  <第1次〆切:平成28年7月末>
 1.下記のアドレスにご連絡
    ichigaku.shukatsu@gmail.com
 2.下記QRからお申込み
■ご案内のチラシはこちら
 http://www17.plala.or.jp/ichikawa_kdc/gakuen/20160910.pdf

 参加者からも大好評!就職活動に関心のある大学新2・3年生の皆さん必見!

就活支援セミナー会を開催 <就活支援委員会> 平成27年9月

  「就活支援セミナー会」を、今年度も開催しました。3回目となる今回は、昨年度このセミナー会でアドバイスを受けて見事内定を勝ち取られた内定者もサポーターに加わり、サポーターの輪がさらに広がり、充実した内容となりました。来年度も開催予定ですので、ぜひ奮ってご参加ください。

 3回目となる「就活支援セミナー会」を、平成27年9月12日(土)15時から市川グランドホテルにて開催しました。_就活支援セミナー会は、以下のプログラムにより開催し、大盛況のうちに幕を閉じることができました。
 会場には、これから就職活動を迎える大学3年生を中心に、就職活動に関心のある大学2年生を含む29名の若手同窓生が集まってくださいました。若手同窓生の就職活動に対する関心の高さがよく伝わってきました。
 総勢約50名(来賓含む)の就活支援サポーターにお集まりいただき、若手同窓生と熱心に語らっていただきました。内定者3名も加わり、今年度から8月から選考開始となるなど、就職活動開始時期が大きく変化した就活戦線の最新状況等を含め、サポーターがそれぞれの経験を踏まえ親身にアドバイスしていただきました。和やかな雰囲気の下、市川学園同窓会ならではの就職活動支援を行うことができたとともに、サポーターの輪が広がっている手応えを感じることができました。

 また、「キャリア語(カタ)ログ」(セミナー会参加者のみに限定配布)を作成し、当日参加された若手同窓生に配布しました。これは、サポーター26名に、これまでの豊富な経験、知見を踏まえたキャリアや仕事に対する思いを事前に記載していただいたものであり、就職活動が本格する前のこの時期に「働くということ」や、それぞれの「業種」「職種」を俯瞰的に捉えるための参考にしていただきました。参加者からは「今回お話を聞けなかった業界のことを知ることができてありがたいと思いました。」などの意見が寄せられました。  参加された若手同窓生は、経験豊かな先輩たちの声に耳を傾けたり、語り合ったりして、就職活動の流れや、業種ごとの特徴、さらには、働くということに対するイメージを深めていただきました。_今回参加された若手同窓生の皆さんが、充実した就職活動を進められ、自信を持って社会に飛び立たれることを祈念しています。また、来年度の就活支援セミナー会ではぜひ、サポーターの仲間として共に活動できることを楽しみにしています。

【参加者からの声】
「このような会があるのは市川学園のすばらしさでもあります。ありがとうございました。」 「働くことの意義を自分なりに考えるきっかけとなりました。」 「就活を経たばかりの新しい情報が聞けました。」 「様々な業界で勤められている先輩から就活から業界に至る広い話を聞けました。」 「話しやすい雰囲気で、サポーターの方がいろいろとお話を振って下さってとてもためになりました。」 「少人数でのお話だったので、興味に合わせて深いお話を伺えました。」 「是非次回からも続けて頂けると卒業生の助けになると思います。」

内定者からの声!  
 前年度は参加者、今年度はサポーターという形で就活支援セミナーに参加させていただきました。参加を通 じて就職活動解禁の半年前から「働く」ことについて考え、その後の活動をスムーズに進めることができました。このセミナーの最大の強みは、同窓生との強固な「つながり」だと思います。業界研究や企業研究を進めていくにあたり、座談会や懇親会を通 じて知り合った先輩方にOB訪問を重ねました。多様な業界の第一線で活躍している先輩方からお話を伺う中で、自分がどういう社会人になりたいのか、どんな働き方をしたいのかを考えることができました。素晴らしいセミナーを開催してくださった先輩方への恩返しと、後輩達にも先輩としてこの経験を還元していきたいという思いから、今年度はパネルディスカッションという形で協力させていただきました。高校を卒業してからも同窓会との「つながり」を感じ、活かすことのできる素晴らしいセミナーだと思います。(64回徳田雄亮さん)

セミナー会プログラム
▽第一部 基調講演「働くということ」(高18回成重正和さん)
▽第二部 パネルディスカッション「未来の君へ」 (高61回嶋村浩さん、高64回徳田雄亮さん・山本佳奈里さん)
▽第三部 小グループ座談会(「メーカー」「サービス」「金融」の各グループに分かれて少人数のざっくばらんな座談会を3回実施。3回目は、個別 の希望業種や女性就活など、参加者の関心に応じた情報提供を実施。)
▽懇親会

〜ご案内
 平成27年度における就職活動支援は今回の就活支援セミナー会で終了となりますが、来年度以降も、若手同窓生の就職活動を積極的に支援していくべく、今回に引き続きよりよい企画を検討していきます。
 また、就活サポーター登録(詳細情報登録)も引き続き受け付けております。まだ登録がお済みでない方も、これを機会に、是非、サポーター登録をしていただき、今後の活動にご参加いただけることを期待しております。
★サポーター登録をご希望の方は、下記のサポーター登録専用メールアドレスへご連絡ください。    ichigaku.shukatsu.s@gmail.com

来年度開催(予定) 2016年9月10日(土)15時から

●市川学園同窓会 就活セミナー会のご案内

これから就職活動をされる同窓生の皆さま

市川学園同窓会(就活支援委員会) 

〜 まとめてOB訪問!『ぶっちゃけ就活ってどうなの?』 〜

 昨年に引き続き、市川学園同窓会の活動として、若手同窓生(主にH24・25高校卒の大学3年生)向けに就職活動支援のセミナーを開催致します。
 本格的な就職活動を前に、一般の就活セミナーや大学の説明会とは違ったアットホームな雰囲気の中で疑問や不安を解消してみてはいかがでしょうか。
 多種多様な業種をカバーするおよそ200名の『就活サポーター(先輩)』が、素朴な疑問から業界の専門的な話までお答えします。
 一般的な文系就職以外も、技術職や医師、弁護士など資格を伴う職業への疑問にも対応可能です。  開催要項は下記のとおりです。是非、同期の皆さんでお誘いあわせの上ご参加下さい。

●日 時 2015年9月12日(土) 15時〜19時
●場 所 市川グランドホテル(JR 市川駅〈北口〉から徒歩3分)
     http://breezbay-group.com/ichikawa-gh/access/index.html
●内 容 ・基調講演:The Defining Decade〜人生は20代で決まる(昨年度の例)
     ・パネルディスカッション:最近就活した先輩体験談を中心に
     ・少人数のグループに分かれてのテーマ別座談
     ・懇親会
●対 象 ・これから就職活動を始める大学生(3年生)・大学院生の方
     ・市川学園同窓生に限定
●その他 ・会費は無料です
     ・当日は軽装でお越し下さい

*参加をご希望の方は、下記アドレス宛てに卒業年/お名前/性別/大学・学部・学科をご連絡下さい。  ichigaku.shukatsu@gmail.com
*参加者には「サポーターキャリア語(カタ)ログ」プレゼント!
*昨年のセミナー会の様子を紹介した同窓会HPのリンク先を記載しますので参考にして下さい。
 http://www.posso.ne.jp/gakuen/shukatsu/invitation.html#H26

ご協力くださる就活サポーターの勤務先・職業(過去の参加例/順不同/略称にて)>
JR東海・日本IBM・旭化成・積水化学・住友商事・ソフトバンク・講談社・みずほフィナンシャルグループ・ソニー銀行・野村證券・三井住友海上火災保険・ソニー損保・アクセンチュア・東京都・国家公務員・医師・弁護士 ほか

 ………………………………………………………………
セミナー会では、このような質問がありました
Q1.OB/OG訪問はしたほうが良いのでしょうか?(よろず相談)
A1.会ったほうが良いです。
   実際に働いている「人」を見ることによって企業の社風を感じることができます。   
Q2.何を一番に考えて就活したら良いのでしょうか?(よろず相談)
A2.就活はゴールではありません。
  「この先、どうやって生きようか」の通過点であることを意識してみてください。
Q3.銀行が大量採用しているのは何故ですか?(金融)
A3.全国に拠点があるため、ある程度の人数が必要だからです。
  また、大量の退職者がいること、合併などによって支店数が減ることも理由として挙げられます。
Q4.銀行の融資の面白さはどのようなところですか?(金融)
A4.融資した企業の成長を通じて社会に貢献できるところです。
  リスクを正しく評価し、適正な融資を行うことが、プロとしての責務であると考えています。 Q5.業種・職種はどんなものがありますか?(業種・職種基礎)
A5.企業の事業の方式は大きなところでBtoBとBtoCの2種類があります。
  BtoB(business to business)は企業対企業での物品の売買やサービスの提供のことを、   BtoC(business to consumer)は企業対消費者での物品の売買やサービスの提供のことを指します。   たとえば、車はブレーキなどのパーツを作る企業があり(BtoB)、
  それを別の企業が組み立てて売る(BtoC)ことで皆さんの手元に届きます。
  BtoC企業のほうが皆さんの目に触れている分、良く見えるかも知れませんが、
  幅広い視点を持っていろいろな業種・職種を探してみてください。

(平成27/06/19)


  ●就活支援セミナー会を開催しました 平成26年9月13日
 さる9月13日(土)15時から平成26年度「就活支援セミナー会」を、市川グランドホテルにて開催しました。
 就活支援セミナー会は、以下のプログラムにより開催し、大いに盛況のうちに幕を閉じることができました。

▽第一部 基調講演「『The Defining Decade〜人生は20代で決まる』より」(高40回 野村博さん)

▽第二部 パネルディスカッション「ちょっと上の先輩たちによる最近の就活事情」 (高61回 納谷健太郎さん・嶋村浩さん、高63回 有元裕哉さん・木下靖之さん・鮫島沙綾さん・福島里奈さん)

▽第三部 小グループ座談会(「メーカー」「金融」「情報通信」「商社+運輸」「基礎情報」の各グループに分かれて少人数のざっくばらんな座談会を3回実施。なお、3回目は、その他、面 接ノウハウや女性就活、超基礎ブースを設けた他、弁護士、公務員関係など、個別 に関心のある業界別にも対応。)

▽懇親会

 会場には、これから就職活動を迎える大学3年生を中心に、就職活動に関心のある大学2年生を含む30名の若手同窓生が集まってくださいました。若手同窓生の就職活動に対する関心の高さがよく伝わってきました。
 そして、かわいい後輩のために就活のコツを伝授したい、あるいは、自分の職業はどんなものか実際の話を教えたい、という熱い思いを持った40名の就活支援サポーターにお集まりいただき、若手同窓生と熱心に語らっていただきました。2回目となる今回は、昨年度このセミナー会でアドバイスを受けて見事内定を勝ち取られた方を中心とした内定者7名もサポーターに加わり、最新の就活戦線の状況などを親身にアドバイスしていただくなど、市川学園の同窓会ならではの就職活動支援を行うことができたとともに、サポーターの輪が広がっている手応えを感じることができました。
 また今回、新たな試みとして「キャリア語(カタ)ログ」(セミナー会参加者のみに限定配布)を作成して、当日参加された若手同窓生に配布しました。これは宇佐美繁先生から「セミナー会に来ていただいた方へ何かプレゼントをしよう」というご提案を受け、事前に、当日ご参加いただけない方を含めたサポーター32名に、これまでの豊富な経験、知見を踏まえたキャリアや仕事に対する思いを事前に記載していただいたものです。単なる就職活動のテクニックというよりは、社会人としての職業観や、それぞれの職種・業種の特徴をコンパクトに盛り込んだ内容であり、就職活動が本格する前のこの時期に「働くということ」や、それぞれの「業種」「職種」を俯瞰的に捉えるための参考にしていただきました。

 参加された若手同窓生は、経験豊かな先輩たちの声に耳を傾けたり、語り合ったりして、就職活動の流れや、業種ごとの特徴、さらには、働くということに対するイメージを深めていただきました。今回参加された若手同窓生の皆さんが、充実した就職活動を進められ、自信を持って社会に飛び立たれることを祈念しています。また、来年度の就活支援セミナー会ではぜひ、サポーターの仲間として共に活動できることを楽しみにしています。
 平成26年度における就職活動支援は今回の就活支援セミナー会で終了となりますが、来年度以降も、若手同窓生の就職活動を積極的に支援していくべく、今回に引き続きよりよい企画を検討していきます。

【参加者の声】
◆第一部
「20代をどう過ごせば良いかのヒントをもらった」
「『アイデンティティクライシス』『弱い紐帯』等自分の身に重なる話、ためになる話がとても参考になった」
◆第二部
「今年度、就活を終えた人の最新の情報やアドバイスを聞くことができたから参考になった」
◆第三部
「ネットだけでは得られない生の声が聞けた」
「少人数制でお話しやすかった。色々聞いていただき、話がスムーズにできた」
「様々な年代の方の話が面白かった」
◆キャリア語ログ
「具体的な仕事のイメージができた」
「様々な業種の人のアドバイスがとてもためになった」
「背中を後押ししてくれているなととても感じた」
 また、就活サポーター登録(詳細情報登録)も引き続き受け付けております。まだ登録がお済みでない方も、これを機会に、是非、サポーター登録をしていただき、今後の活動にご参加いただけることを期待しております。
★サポーター登録(詳細情報登録)はこちらから

●市川学園同窓会 就活セミナー会のご案内

これから就職活動をされる同窓生の皆さま

市川学園同窓会 

〜 まとめてOB訪問!『ぶっちゃけ就活ってどうなの?』 〜

 昨年に引き続き、市川学園同窓会の活動として、若手同窓生(主に平成23年・24年高校卒)向けに就職活動支援のセミナーを開催致します。
本格的な就職活動を前に、一般の就活セミナーや大学の説明会とは違ったアットホームな雰囲気の中で疑問や不安を解消してみてはいかがでしょうか。
 多種多様な業種をカバーする150名を越す『就活サポーター(先輩)』が、素朴な疑問から業界の専門的な話までお答えします。
 一般的な文系就職以外も、技術職や医師、弁護士など資格を伴う職業への疑問にも対応可能です。

 開催要項は下記のとおりです。是非、同期の皆さんでお誘いあわせの上ご参加下さい。

●日 時 2014年9月13日(土) 15時〜19時
●場 所 市川グランドホテル(JR 市川駅から徒歩3分)
     http://breezbay-group.com/ichikawa-gh/access/index.html
●内 容 ・基調講演:働くことの意義(昨年度の例)
     ・パネルディスカッション:最近就活した先輩体験談を中心に
     ・少人数のグループに分かれてのテーマ別座談
     ・懇親会
●対 象 ・これから就職活動を始める大学生(3年生)・大学院生の方
     ・市川学園同窓生に限定
●その他 ・会費は無料です
     ・当日は軽装でお越し下さい

*参加をご希望の方は、下記アドレス宛てに卒業年/お名前/性別/大学・学部・学科をご連絡下さい。  ichigaku.shukatsu@gmail.com
*参加者には「サポーターキャリア語(カタ)ログ」プレゼント
*昨年のセミナー会の様子を紹介した同窓会HPのリンク先を記載しますので参考にして下さい。
 http://www.posso.ne.jp/gakuen/shukatsu/invitation.html

ご協力くださる就活サポーターの勤務先・職業(昨年度の例。順不同・略称にて)>

JR東海・日本IBM・旭化成・積水化学・住友商事・ソフトバンク・講談社・みずほフィナンシャルグループ・ソニー銀行・野村證券・三井住友海上火災保険・ソニー損保・アクセンチュア・東京都・国家公務員・医師・弁護士 ほか

 ………………………………………………………………
昨年はこのような質問がありました

Q1.OB/OG訪問はしたほうが良いのでしょうか?(よろず相談)
A1.会ったほうが良いです。
   実際に働いている「人」を見ることによって企業の社風を感じることができます。

Q2.何を一番に考えて就活したら良いのでしょうか?(よろず相談)
A2.就活はゴールではありません。
   「この先、どうやって生きようか」の通過点であることを意識してみてください。

Q3.銀行が大量採用しているのは何故ですか?(金融)
A3.全国に拠点があるため、ある程度の人数が必要だからです。
   また、大量の退職者がいること、合併などによって支店数が減ることも理由として挙げられます。

Q4.銀行の融資の面白さはどのようなところですか?(金融)
A4.融資した企業の成長を通じて社会に貢献できるところです。
  リスクを正しく評価し、適正な融資を行うことが、プロとしての責務であると考えています。

Q5.業種・職種はどんなものがありますか?(業種・職種基礎)
A5.企業の事業の方式は大きなところでB to BとB to Cの2種類があります。
  B to B(business to business)は企業対企業での物品の売買やサービスの提供のことを、
  B to C(business to consumer)は企業対消費者での物品の売買やサービスの提供のことを指します。
 たとえば、車はブレーキなどのパーツを作る企業があり(B to B)、
 それを別の企業が組み立てて売る(B to C)ことで皆さんの手元に届きます。
 B to C企業のほうが皆さんの目に触れている分、良く見えるかも知れませんが、
 幅広い視点を持っていろいろな業種・職種を探してみてください。

(平成26/06/18)


 ●就活支援セミナー会を開催しました(企画委員会) 平成25年9月14日
 企画委員会では、さる9月14日(土)15時から、市川学園同窓会として初の企画である「就活支援セミナー会」を、山崎製パン企業年金基金会館にて開催しました。
 就活支援セミナー会は、以下のプログラムにより開催し、大いに盛況のうちに幕を閉じることができました。

▽第一部 基調講演「働くことの意義」(高40回野村博さん)

▽第二部 パネルディスカッション「ちょっと上の先輩たちによる最近の就活事情」 
(高61回納谷健太郎さん・嶋村浩さん)

▽第三部 小グループ座談会(「メーカー系」、「金融系」、「サービス系」、「業種・職種基礎知識」、「就活ノウハウよろず相談」の5ブースに分かれて少人数のざっくばらんな座談会を2回実施。なお、2回目は、その他、公務員やホテル・観光関係など、個別 に関心のある業界別にも対応。)

▽懇親会

 会場には、これから就職活動を迎える大学3年生を中心に、就職活動に関心のある大学2年生を含む26名の若手同窓生が集まってくださいました。若手同窓生の就職活動に対する関心の高さがよく伝わってきました。
 そして、かわいい後輩のために就活のコツを伝授したい、あるいは、自分の職業はどんなものか実際の話を教えたい、という熱い思いを持った、50名近くの就活支援サポーターにお集まりいただき、若手同窓生と熱心に語らっていただきました。市川学園の同窓会ならではの就職活動支援を行うことができました。
 参加された若手同窓生は、経験豊かな先輩たちの声に耳を傾けたり、語り合ったりして、就職活動の流れや、業種ごとの特徴、さらには、働くということに対するイメージを深めていただきました。
 参加者からは「大変参考になった」「漠然としていた就職活動のイメージが明確になった」「自分の目指していた企業についての話が聞けた」「もっと話を聞きたかった!!」「(2年生の学生さんから)来年もぜひ参加したい」といった、うれしい感想が多く聞かれました。
 今回参加された若手同窓生の皆さんが、充実した就職活動を進められ、自信を持って社会に飛び立たれることを祈念しています。

 平成25年度における就職活動支援は今回の就活支援セミナー会で終了となりますが、来年度以降も、若手同窓生の就職活動を積極的に支援していくべく、今回に引き続きよりよい企画を検討していきます。

 また、就活サポーター登録(詳細情報登録)も引き続き受け付けております。まだ登録がお済みでない方も、これを機会に、是非、サポーター登録をしていただき、今後の活動にご参加いただけることを期待しております。
★サポーター登録(詳細情報登録)はこちらから


●就職活動支援セミナー会のご案内

2013年8月吉日

これから就職活動をされる同窓生の皆さま

市川学園同窓会(企画委員会)

〜 先輩、ぶっちゃけ就活ってどうなの? 〜

 市川学園同窓会の新たな活動として「就職活動支援セミナー会」を開催致します。本格的な就職活動を前に、高校の先輩/後輩だからこそ出来るアットホームな雰囲気での情報提供を目指しています。
 皆さんの就職活動を支援する『就活サポーター』の登録者は既に150名を越えており、当日は多種多様な業・職種をカバーする就活サポーターが素朴な疑問から、業界の専門的な話までお答えします。
 開催要項は下記のとおりです。是非、同期の皆さんでお誘いあわせの上ご参加下さい。
                記

●日 時 9月14日(土) 午後3時〜午後5時半(終了後、懇親会を予定)
●場 所 山崎製パン企業年金基金会館(JR市川駅から徒歩2分)
●内 容 ・基調講演:就活全体のプロセスや業界研究について
     ・パネルディスカッション:最近就活した先輩体験談を中心に
     ・少人数でのテーマ別座談会:様々なテーマを準備中
     ・懇親会(17:30〜18:30)
●対 象 ・これから就職活動を始める大学生(3年生)・大学院生の方
     ・市川学園同窓生に限定
●その他 ・会費は無料です
     ・当日は軽装でお越し下さい
*詳しくは、下記のurlをご覧下さい(参加連絡お問い合わせはこちらから)
  https://ichigaku-dshukatsu.com/kokuchi/20130914.html
(参加の可能性のある方は、お早めにメールで卒業年とお名前をご連絡下さい)  
  ichigaku.shukatsu@gmail.com

 <ご協力くださる就活サポーターの勤務先・職業(順不同・略称にて)
JR東海・日本IBM・旭化成・積水化学・住友商事・ソフトバンク・講談社・みずほフィナンシャルグループ・ソニー銀行・野村證券・三井住友海上火災保険・ソニー損保・野村證券・アクセンチュア・東京都・国家公務員・医師・弁護士
ほか順次追加中!!


●就活サポーター結成式を開催しました(企画委員会)

 企画委員会では、さる6月1日(土)15時から、「就活サポーター結成式」を山崎製パン企業年金基金会館にて開催しました。

 会場には、かわいい後輩のために就活のコツを伝授したい、あるいは、自分の職業はどんなものか実際の話を教えたい、という熱い思いを持った60名近くの方にお集まりいただき、ありがとうございました。結成式では、自己紹介、今後の企画についての意見交換やその後の懇親会など盛況のうちに終えられました。

  

 

 就活サポーターは、幅広い業種・職種の同窓生に140名近い方がすでにご登録いただいています。今回の就活サポーター結成式を通 じて、若手同窓生への就活支援に向けた思いを一つにし、今後、本格的に活動を始動していきたいと思います。

 具体的な活動としては、平成25年度に就職活動を開始する若手同窓生向けの「就活セミナー会」を、9/14(土)午後3時より、山崎製パン企業年金基金会館にて開催することが決まりました。詳細は決まり次第、就職活動支援のページでご案内していきます。どうぞご期待ください。

 また、引き続きサポーター登録(詳細情報登録)を受け付けております。まだ登録がお済みでない方も、これを機会に、是非、サポーター登録をしていただき、実際の活動にご参加いただけることを期待しております。(平成25/06/10)

★サポーター登録(詳細情報登録)はこちらから


●就活サポーター結成式の開催について

 企画委員会では、若手同窓生への就職活動支援に向け、昨年9月より「就職活動支援サポーター」の登録受付をしてまいりました。これまでに多くの方々に本趣旨へご賛同をいただき、1次登録、さらに詳細情報登録をしていただき有難うございました。

 平成25年4月20日開催の市川学園同窓会幹事会において「就活サポーター結成式」「就活セミナー(仮称)」開催のご承認を受けました。つきましては、この就職活動支援サポーターにご登録いただいた皆さんを対象とした「就活サポーター結成式」を下記のとおり開催し、就活支援の趣旨や、今後の活動内容などをご説明するとともに、サポーターの皆さま同士の交流の機会といたします。

 日時:6月1日(土)15時〜18時(受付開始:14時30分)
 場所:山崎製パン企業年金基金会館(JR市川駅から徒歩2分)
   〒272-0034 千葉県市川市市川1-3-14
           TEL/0470-321-3600
           http://www.yamazakipan-nenkinkaikan.jp/
 内容:【1】就職活動支援の趣旨説明、施策案紹介ほか
    【2】サポーター懇親会

 また、サポーター登録(詳細情報登録)がまだお済みでない方も、これを機会に、是非、サポーター登録をしていただき、実際の活動にご参加いただけることを期待しております。

★サポーター登録(詳細情報登録)はこちらから

*平成25年度に就職活動を開始される皆さまへ
 「就職活動支援」の実施策につきましては、検討を進めております。
 今後、詳細が決まり次第、就職活動支援のページでご案内していきます。どうぞご期待ください。(平成25/04/24)


●「就職活動支援」についてのご案内

 市川学園同窓会企画委員会では、同窓会設立70周年を機に、若手同窓生への就職活動支援の検討を進めています。
 
 この支援を進めていくために、たとえば、

*かわいい後輩のために就活のコツを伝授したいという若手・ベテラン社会人の方々
*自分の職業はどんなものか実際の話を教えたいという様々な業種・職種の社会人の方々

 などという思いをお持ちの同窓生の皆さん、ぜひ「就職活動支援サポーター」にご登録、ご協力いただけましたら、幸いです。

◆サポーター登録にご協力いただける方
  登録方法などは、★サポーター登録(詳細情報登録)はこちらから

◆これから就職活動を行う方(平成25年度以降
 「就職活動支援」の実施策につきましては、高校62回生の方々を対象に実施しましたアンケートの結果 などを参考にして検討を進めています。(アンケート用紙はこちら
 今後、詳細が決まり次第、このページでご案内していきます。
 どうぞご期待ください。

◆お問い合わせ先  ichigaku.shukatsu@gmail.com