■市川市内で行われるイベントや講演会、会議などを紹介するページです。


■2018年 2月

〜18日 永井荷風展―荷風を見つめた女性たち。市川市文学ミュー時アム。市川市八幡で晩年の14年間を暮らした文豪・永井荷風と、荷風をとりまく女性たちの姿にスポットをあてる企画展。一般 500円など。講演会など関連イベントも多数。047-320-3334

10日 エイズ等性感染症予防啓発キャンペーン「レッドリボン ダンスパフォーマンス」。12時半から市川市文化会館。第1部講演会「私たちの人生を守るために〜思春期の心と性を知って、性感染症を予防しよう〜」(講師は渡會睦子・東京医療保健大学准教授)、第2部「レッドリボンダンス発表会」(市川市内の中高・大学生の6チームがいろんなジャンルで発表)、第3部スペシャルパフォーマンス(ゲスト=YU-ICHI+隆太)。入場無料。047-712-8642

17日 みどりの寺子屋「春の水辺の自然観察」。午前10時から北方ミニ自然園。オタマジャクシや春の草花などの観察。参加費100円。小学生以下は保護者同伴。汚れてもいいような服装と長靴で。雨天中止。090-8777-7186

10日〜3月25日 市川の文化人展―早野たづ子展〜やさしいきもちに会いたくて。午前9時半から芳澤ガーデンギャラリー。人形作家・早野さんによる創作人形展。2月18日と3月17日にギャラリーコンサート、2月24日に読み聞かせ、2月24日に喫茶コーナーの関連イベントも。047-374-7687

16日〜3月4日 中山のひなまつり。中山法華経寺の参道やその周辺の商店等でひなかざりを展示。関連のイベントも多数開催。047-333-6147清華園(ひなまつり期間は毎日開館)

18日〜25日 いちかわ街かど美術展。午前10時から市川市文化会館。今年で10回目。 入場無料。047-379-5111

24日 世界の音楽シリーズ「ロシアの音楽〜♪氷の国からの贈り物」。午後2時から市川市文化会館ローズルーム。花のワルツ、展覧会の絵、ロシア民謡など。出演は平成29年度の新人演奏家コンクールの入賞者。入場料800円。047−379−5111




■2018年 3月

3日 自然環境講座「冬鳥のバードウォッチング」。10時から行徳鳥獣保護区(新浜3丁目)。鳥獣保護区で棲息する冬の水鳥を観察。無料。047-712-6307

4日 新人演奏家コンクール30周年記念オペラ オペラ「椿姫」〜市川オリジナル版。午後3時から市川市文化会館。全席指定。2,500円。047-379-5111

10日〜5月6日 全日警ホール・中山メモリアルギャラリー開館1周年記念「中山忠彦展」。洋画家で市川市の名誉市民の中山画伯の記念展。油彩 、版画作品の他、絵の描かれた装飾品などを展示。入館料300円(一般)など。 047-300-8020

24日〜5月6日 「脚本家・水木洋子が遺したもの―市民サポーターの16年」。文学ミュージアム。1947年から市川市八幡で暮らした脚本家の水木洋子氏(2003年逝去)の自宅や自筆原稿などの寄贈品を整理管理してきた市民サポーターの活動を紹介。無料。047-320-3334

25日 縄文体験フェスティバル in 堀之内貝塚。午前10時から北国分の考古博物館ほか。今年で18回目。047-373-2202

25日 市川市スポーツ少年団地域交流大会 市川市ラグビーフェスティバル with クボタスピアーズ・NTTコミュニケーションズシャイニングアークス。午前10時から市川市スポーツセンター。ラグビー体験、タグラグビー体験のほか、バレーボール、バドミントン、空手道の体験。また、近隣の大学の協力による出展など。参加無料。参加では運動できる服装や運動靴、上履き、飲み物など持参。047-373-3112


■2018年 4月

14日・15日 下総・江戸川ツーデーマーチ。「歩きたくなるみち500選コース」を歩こうというテーマ。14日は大町自然観察園コースや堀之内貝塚コースなど市内北部の4コース、15日は野鳥の楽園コースや真間川文学の道コースなど南部の4コース。参加費は一般 が2,000円(当日、2日間)、市川市在住・在勤・在学の人は1,000円(当日) 、中学生以下は無料。インターネット申し込みはhttps://runnet.jp(別途手数料が必要) ◆問い合わせ043-255-0141(千葉県ウオーキング協会)