■市川市内で行われるイベントや講演会、会議などを紹介するページです。


■2019年 2月

〜2月17日 ポスター展「ヒロシマを知ろう!8月6日、きのこ雲の下で」。市川市歴史博物館。問047-712-8643(市川市総務課)

〜2月3日 「櫛とかんざしの物語」。文学ミュージアム(メディアパーク市川)。江戸時代後期から昭和前期までの時代、女性の髪を飾った櫛とかんざしをテーマにした企画展。文学作品に登場するシーンや実物の資料も紹介する。川合マサエさん(胡蝶庵コレクション)が特別 協力。江戸時代後期の櫛、花魁がさしていた櫛、大正時代のモダン宝飾かんざしなど約350点を展示。
 関連の講演会やギャラリートークも予定。12月9日には江戸つまみさんざしを製作する「ワークショップ」(参加費1,000円、講師は千葉県指定伝統工芸士の穂積実さん)が予定されている。047-320-3334

15日〜3月3日 中山のおひなまつり。JR下総中山駅を中心に、「中山まちづくり協議会」が各所で雛飾りを展示する。期間中、多彩 な催しが企画されている。047-333-6147

16日 レッドリボンダンス パフォーマンス。正午から市川市文化会館大ホール。市川エイズ等STD(性感染症)対策協議会が主催。第1部講演会、第2部レッドリボンダンス発表会、第3部はスペシャルパフォーマンス。入場無料。047-712-8642

16日 みどりの寺子屋「春の水辺の自然観察」。午前10時から北方ミニ自然園。カエルの卵塊・おたまじゃくしや草花などをミニ自然園でみつける。参加費100円。小学生以下は保護者同伴で。事前の申し込みは不要。汚れてもいいような服と靴。090-8777-7186

17日〜24日 いちかわ街かど美術展。今年で11回目。午前10時から市川市文化会館。入場無料。047-379-5111