■市川市内で行われるイベントや講演会、会議などを紹介するページです。


■2017年 12月

〜来年2月18日 永井荷風展―荷風を見つめた女性たち。市川市文学ミュー時アム。市川市八幡で晩年の14年間を暮らした文豪・永井荷風と、荷風をとりまく女性たちの姿にスポットをあてる企画展。一般 500円など。講演会など関連イベントも多数。047-320-3334

1日〜3日 ユネスコ絵画展「伝えよう!わたしの町のたからもの」。全日警ホール2階展示室。1日は正午から、その他は午前9時から。特別 賞18点、優秀賞24点を展示。市川市内の小中学校22校から390点の応募があった。047-326-5203

5日〜26日 アイ・リンク クリスマスイベント。市川南のアイ・リンクタウン展望施設。クリスマスツリーの設置、直通 エレベーターのイルミネーション設置。クリスマスコンサート、クリスマスライトダウンなど。無料。 047-711-1142

9日〜来年1月28日 東山魁夷記念館特別 展「日本画三山――杉山寧・高山辰雄・東山魁夷――表紙絵の世界とデザイン」。日本画の巨匠3氏が雑誌の表紙やホールの緞帳など、日本画の制作のほかの分野で手掛けた創作について紹介する。一般 700円ほか。047-333-2011

10日 チャレンジド・ミュージカル第11回公演「歌舞伎迷作面 白双六」。市川市文化会館で、午前11時と午後3時からの2回公演。チケットは前売2,000円(大人)、当日2,500円(大人)ほか。16日には千葉県文化会館でも公演(午後2時から)。047-379-5111

15日 行徳産の生ノリの販売。市川市内の鮮魚店(約15店)で、100円(100g)で販売。秋に収穫するノリは「一番ノリ」といわれて、柔らかくて美味しいとされている。047-359-1150

16日 市川市農水産まつり。午前11時から行徳駅前の弁天公園。JAいちかわの直売組合や農業青少年クラブによる農産物の販売、生ノリやホンビノス貝の販売、千葉県伝統料理・太巻き祭りずしの実演販売、市内の農家による市川産のネギやサツマイモの販売など。047-711-1141

16日 「緑の楽交・わらないリースとしめ縄作り」。午前9時半から正午まで。北方遊水池ビジターセンター。雨天決行。北方ミニ自然園でとれた稲ワラで細工。リースはクリスマスや正月の飾りに、しめ縄も制作する。汚れてもいいような服や靴で。参加費100円。小学生以下は保護者同伴。090-8777-7186






■2018年 1月

16日 金井宣茂宇宙飛行士応援イベント・国際宇宙ステーションとリアルタイム交信イベント。午後6時から習志野市の東邦大学付属東邦中高校。予定。 047-712-8591

13日 緑の楽交「伝統行事の団子あげを体験しよう!」。午前10時から正午まで。北方遊水池ビジターセンター。雨天決行。市川の北方地域に伝わる「団子あげ」。木の枝に団子をつけて、無病息災やその年の豊作を祈願する伝統行事。「まゆ玉 」とも呼ばれる。この日は実際に作る体験をする。参加費は200円。小学生以下は保護者同伴。090-8777-7186

14日 2018 いちかわニューイヤーフェスティバル。午前の部は午前10時から、午後の部は午後1時から、市川市文化会館。午前の部は一般 公募の9組の出演によるジャズやポップ、民族楽器の演奏。無料。午後の部は新人演奏家によるクラシックの演奏。800円。047-379-5111

27日 金井宣茂宇宙飛行士応援イベント・漫画家・松本零士氏講演会「宇宙への夢に挑み続ける」。午後1時から市川市文化会館。定員1500人。抽選。往復はがき(1枚で4人まで)で受け付け。申し込みは市川市教育委員会の青少年育成課まで。12月15日まで。047-383-9419

27日 2018新春・フォークフェスin 市川。午後1時から、八幡市民会館(全日警ホール)市川のフォークバンド、4グループが出演。入場無料。事前申し込み不要。