■市川市内で行われるイベントや講演会、会議などを紹介するページです。


■2018年 4月

〜5月6日 全日警ホール・中山メモリアルギャラリー開館1周年記念「中山忠彦展」。洋画家で市川市の名誉市民の中山画伯の記念展。油彩 、版画作品の他、絵の描かれた装飾品などを展示。入館料300円(一般)など。 047-300-8020

〜5月6日 「脚本家・水木洋子が遺したもの―市民サポーターの16年」。文学ミュージアム。1947年から市川市八幡で暮らした脚本家の水木洋子氏(2003年逝去)の自宅や自筆原稿などの寄贈品を整理管理してきた市民サポーターの活動を紹介。無料。047-320-3334

13日〜6月6日 「没後20年 星野道夫の旅 Selection」。市川市芳澤ガーデンギャラリー。市川市の名誉市民で動物写 真家の18年間のアラスカでの写真を展示公開。アラスカとの出会い、マスターピース、生命のつながり、神話の世界、星野道夫の世界という5つのテーマで構成。約180点の作品を紹介。入館料:一般 600円ほか。047-374-7687

14日・15日 下総・江戸川ツーデーマーチ。「歩きたくなるみち500選コース」を歩こうというテーマ。14日は大町自然観察園コースや堀之内貝塚コースなど市内北部の4コース、15日は野鳥の楽園コースや真間川文学の道コースなど南部の4コース。参加費は一般 が2,000円(当日、2日間)、市川市在住・在勤・在学の人は1,000円(当日) 、中学生以下は無料。インターネット申し込みはhttps://runnet.jp(別途手数料が必要) ◆問い合わせ043-255-0141(千葉県ウオーキング協会)

21日 緑の寺子屋「野草を食べよう!」。午前10時から北方ミニ自然園。身近な野草を、ヨモギ団子やヨナメ飯、天ぷら、おひたしなどにして味わい、五感を通 して観察。子どもも大人も楽しめる催し。参加費300円。小学生以下は保護者同伴。はしと皿を持参。090-8777-7186


■2018年 5月

〜5月6日 全日警ホール・中山メモリアルギャラリー開館1周年記念「中山忠彦展」。洋画家で市川市の名誉市民の中山画伯の記念展。油彩 、版画作品の他、絵の描かれた装飾品などを展示。入館料300円(一般)など。 047-300-8020

〜5月6日 「脚本家・水木洋子が遺したもの―市民サポーターの16年」。文学ミュージアム。1947年から市川市八幡で暮らした脚本家の水木洋子氏(2003年逝去)の自宅や自筆原稿などの寄贈品を整理管理してきた市民サポーターの活動を紹介。無料。047-320-3334

19日 みどりの寺子屋「田植えと生きもの観察」。午前10時から北方ミニ自然園。田んぼにはだしで入って、稲の苗を植える。春の田んぼで水辺の生きものを観察。小学生以下は保護者同伴。汚れてもいいような服装と靴。参加費100円。090-8777-7186