市川で生まれた女子フッとベースボールの大会模様 

過去の主な内容

●千葉国体の市川市の炬火名が決定

 千葉国体の開催に向けて準備が進んでいる中で、今年2月から3月まで募集していた炬火の名称が決まった。(2010/05/10)
 名称は「夢に飛び立て市川の火」で、第八中1年の小西李奈さんの作品が最優秀作品に選ばれ、決定した。炬火名の募集では28点の応募があり、その中から最優秀作品のほか、優秀作品1点、入賞作品3点が選ばれた。作者については、今年8月7日に表彰式が行われる予定。
【入賞作品は次の通り】
  最優秀作品: 夢に飛び立て市川の火
  優秀作品:ゆめ半島未来へつづけ市川の火
  入賞作品:市川市笑顔のあふれる平和の火
  入賞作品:未来をてらせ希望の火
  入賞作品:夢つなぐきらめく熱い市川の火


●千葉国体まであと半年 男子ハンドボール千葉県の応援サポーターを募集中

 今年9月末から10月に開催される千葉国体まであと6カ月。市川市内で開催される男子ハンドボールの千葉県の代表チームを応援しようと、市の国体推進課では千葉県サポーター『チームいちかわ』のメンバーを募集している。募集予定は3,000人。市内で競技が行われる男子ハンドボールの応援が主な活動。また、どの競技を応援してもかまわない。このサポーターに登録すると、オリジナルのピンバッチなどがもらえる特典付き。募集は今年8月末までで、市役所や行徳支所、市民体育館などで受け付けている。(2010/04/15)
 千葉国体の男子ハンドボールは、9月30日から10月4日まで、国府台市民体育館や塩浜市民体育館、市川学園古賀記念体育館、昭和学院中高の体育館の4つの会場で行われる。ちなみに、女子ハンドボールは香取市で行われる。
 国体の千葉県サポーターの募集は県内各地で展開されているが、『チームいちかわ』もその一環。サポーターに登録すると、会員証のほか、サポーター限定のピンバッチがもらえる。また、競技会場では会員証の提示で応援マフラータオルがもらえる特典がある。
 登録用紙や申請の受け付けは市役所の国体推進課をはじめ、国府台市民体育館、塩浜市民体育館、信篤市民体育館、行徳支所、大柏出張所で配付したり、行っている。問い合わせは市役所の国体推進課。