視線を東に向けると、塩浜地域の工場地帯。市川沖埋立の第1期埋立事業で、新たに生まれた土地。工場地帯といっても、おもに倉庫や流通、石油備蓄等の関連の工場が主なもの。最も手前に海岸べりには、行徳漁協の事務所などがある。