開会式で整列する各チームの選手=2006年 

市川おはよう野球

 ◆2008年
 ●2007年
 ●2006年
 ●2005年
 ●2004年
 ●2003年
 ●2002年
 ●2001年
 ■歴代優勝チーム

●おはよう野球・秋季大会 アサヒクラブが8回目の優勝

 市川おはよう野球の秋季大会が10月30日に行われ、アサヒクラブがおっとっとを9対0で下し、2年連続8回目の優勝を飾った。夏季大会で敗れた雪辱を果たした。最優秀選手にはアサヒクラブの石橋大輔選手、優秀選手にはおっとっとの橋本健選手が選ばれた。(2009/10/30)


●秋季大会が開幕 市川おはよう野球

 市川おはよう野球の秋季大会が10月15日から始まった。秋季大会はトーナメント戦。

▽10月21日 おっとっと5―1コスモス(本試合は1―1の引き分け。ジャンケン決戦でおっとっとが勝利)
▽10月17日 アサヒクラブ7―1ロイヤルズ
▽10月16日 コスモス9―3ニューイースト
▽10月15日 おっとっと7―0ダンディーズ


●おっとっとが10回目の優勝 おはよう野球・夏季大会

 市川おはよう野球大会の夏季大会の決勝戦が10月13日行われ、おっとっとチームが7対4でコスモスを下し、4年ぶり、10回目の優勝を飾った。最優秀選手には中西徹選手(おっとっと)、優秀選手には伊豆善晴選手(コスモス)が選ばれた。


●おはよう野球 夏季大会の経過

▽10月10日 ニューイースト4―2コクブンクラブ
▽10月2日 コクブンクラブ3―2アサヒクラブ
▽9月18日 ダンディーズ8―7ニューイースト(ニューイースト、初回6失点が……!?)
▽9月17日 おっとっと16―2ロイヤルズ
▽9月15日 ニューイースト4―3ロイヤルズ
▽9月12日 マイスターズ7―0ロイヤルズ
▽9月3日 アサヒクラブ15―0ダンディーズ
▽9月2日 おっとっと5―4マイスターズ
▽8月29日 コスモス10―0ニューイースト
▽8月28日 ロイヤルズ10―5ダンディーズ(ロイヤルズが最終回、連打で打ち勝ち、勝利)
▽8月27日 おっとっと7―3ニューイースト(ニューイースト、守備の乱れで自滅)
▽8月19日 コスモス7―0ダンディーズ
▽8月18日 ニューイースト3―3アサヒクラブ
▽8月7日 マイスターズ7―0ニューイースト
▽8月6日 コクブンクラブ10―8ダンディーズ(投手乱調!コクブンクラブに一日の長!)
▽8月5日 コスモス3―1おっとっと
▽8月4日 アサヒクラブ10―4ロイヤルズ(アサヒクラブ、打撃好調)
▽8月1日 マイスターズ8―3ダンディーズ
▽7月30日 コスモス3―0アサヒクラブ
▽7月21日 コスモス7―0マイスターズ
▽7月18日 ロイヤルズ7―5コクブンクラブ
▽6月26日 コスモス3―0コクブンクラブ
▽6月20日 マイスターズ3―3アサヒクラブ
▽6月19日 コスモス12―3ロイヤルズ(コスモスが一回、二回で8得点。余裕の試合運びで快勝)

■夏季大会2009年

おっと

アサヒ

ロイ

コス

コクブ

ニュー

マイ

ダン

勝敗(勝-敗-分)

おっとっと

-

アサヒクラブ

-

ロイヤルズ

-

コスモス

-

コクブンクラブ

-

ニューイースト

-

マイスターズ

-

ダンディーズ

-


●アサヒクラブが快勝 おはよう野球・春季大会

 市川おはよう野球大会の春季大会決勝戦が、6月12日に国府台球場で行われ、アサヒクラブが14―2でコスモスを下し、優勝を飾った。アサヒクラブの春季制覇は、2年ぶり5回目。最優秀選手にはアサヒクラブの中山祐太投手、優秀選手にはコスモスの石井香内野手が選ばれた。(2009/06/13)
 決勝戦はコスモスが一回表に2点を先行。その裏、アサヒも2点を入れ、アサヒはさらに二回裏、打者10人の猛攻で一挙8点を入れ、試合を決めた。
 ◇決勝の結果
コスモス    200000=2
アサヒクラブ  28013×=14


●おはよう野球 春季大会の経過 (2009年)

▽6月10日 コスモス15―1ロイヤルズ
▽6月5日 コクブンクラブ6―3ニューイースト
▽6月4日 コスモス1―1アサヒクラブ
▽6月3日 ダンディーズ5―0マイスターズ(終盤まで1―0の好ゲーム。五回裏ダンディーズが4点を追加しダンディーズの粘り勝ち)
▽6月2日 アサヒクラブ5―2おっとっと 
▽5月28日 おっとっと7―0マイスターズ
▽5月22日 ロイヤルズ4―4おっとっと
▽5月21日 ニューイースト7―0マイスターズ
▽5月20日 コスモス1―1ダンディーズ(両チーム、エラーによる1点のみ。好試合)
▽5月19日 おっとっと2―1コクブンクラブ
▽5月15日 ニューイースト1―1コスモス(両チームともエラーがなく、投手戦を展開)
▽5月14日 おっとっと2―1ダンディーズ(試合巧者おっとっとが白熱した試合をものにした。最終回のダンディーズの追い上げもあと1歩だった)
▽5月13日 アサヒクラブ11―1コクブンクラブ
▽5月12日 ニューイースト10―0ロイヤルズ
▽4月28日 アサヒクラブ13―0ダンディーズ
▽4月24日 ダンディーズ11―2ロイヤルズ(ロイヤルズがエラーで自滅)
▽4月23日 マイスターズ3―2コクブンクラブ
▽4月21日 ダンディーズ4―4コクブンクラブ
▽4月18日 コスモス4―3マイスターズ
▽4月17日 アサヒクラブ4―3ニューイースト
▽4月9日 コスモス10―0おっとっと
▽4月8日 ダンディーズ7―6ニューイースト(ダンディーズがサヨナラ勝利)
▽4月7日 マイスターズ11―0ロイヤルズ(マイスターズは3回、打者14人の猛攻で7点をあげる)

■春季大会2009年

おっと

アサヒ

ロイ

コス

コクブ

ニュー

マイ

ダン

勝敗(勝-敗-分)

おっとっと

-

 3勝2敗1分

アサヒクラブ

-

 4勝  1分

ロイヤルズ

-

   4敗1分

コスモス

-

 3勝  3分

コクブンクラブ

-

 1勝3敗1分

ニューイースト

-

 2勝3敗1分

マイスターズ

-

 2勝2敗

ダンディーズ

-

 3勝2敗2分


●晴天にめぐまれ開会式 おはよう野球が開幕 

 今年で37回目を数える市川おはよう野球大会の開会式が、4月3日に国府台球場で行われ、朝野球も今シーズンが開幕した。午前6時半から行われた開会式には、後援の市川市や市川市教育委員会の関係者のほか、国会議員や市議会議員が激励にかけつけた。
 開会式は、参加7チームの選手の入場で始まり、昨年の大会で優勝した各チームから優勝旗や優勝杯などが返還された。蜂谷雅昭会長が「勝敗にこだわりながらも、怪我のないようにがんばってもらいたい」と挨拶したほか、来賓が激励や祝辞を述べた。選手宣誓はマイスターズの吉川純選手が行った。

行進曲に合わせて選手入場
連盟旗の元、選手整列
前年の優勝チームから大会旗の返還

出席した来賓から挨拶や激励
模擬試合の前に始球式
式後に行われた模擬試合


●市川おはよう野球大会 2009年シーズンが開幕

 市川での朝野球の草分けとなっている「市川おはよう野球大会」は2009年に37年目となり、4月3日に開会式が行われる。今年の大会も7チームが参加して、春夏秋の3大会を予定している。
 開会式は午前6時半から国府台球場で行われ、前年の優勝旗などの返還のほか、模擬試合が組まれている。
 市川おはよう野球大会は、市川おはよう野球連盟(蜂谷雅昭会長)の主催。後援は、市川市、市川市教育委員会、市川市観光協会、市川ジャーナル社、毎日新聞社、サンケイスポーツ新聞千葉県支部。(2009/04/02) 


★参加チーム、選手を募集中…………市川おはよう野球連盟事務局から
 市川おはよう野球連盟では、おはよう野球大会に参加したいチームや選手を随時募集しています。興味や関心のある方は、事務局までお気軽にご連絡ください。電話047-377-2045(今野)