開会式で整列する各チームの選手=2006年 

 ●2006年

 ●2005年
 ●2004年
 ●2003年
 ●2002年
 ●2001年
 ■歴代優勝チーム

●秋季大会決勝、ニューイーストが圧勝

 市川おはよう野球・秋季大会の決勝戦が11月15日に行われ、 ニューイーストが16 対 1 でおっとっとに圧勝した。最優秀選手賞は松会康介選手(ニ)、優秀選手賞は松井 謙選手(お)が選ばれた。


●おはよう野球・秋季大会が開幕

 市川おはよう野球は、今年最後の秋季大会が開幕した。トーナメント戦で行われる。
▽準決勝11月9日 おっとっと4―2ダンディーズ
▽11月8日 ニューイースト1―0コスモス(両チーム投手の熱い投手戦でした)
▽11月7日 ダンディーズ9―4ロイヤルズ(ロイヤルズの1回、失策での4失点が全て)
▽11月6日 おっとっと7―0コクブンクラブ
▽11月2日 ニューイースト6―0マイスターズ
▽11月1日 アサヒクラブ2―2コスモス(ジャンケン対決の結果、コスモスが5―0で快勝) 


●夏季大会、アサヒクラブが4年ぶり優勝

 市川おはよう野球大会の夏季大会決勝が10月30日、国府台球場で行われ、アサヒクラブがおっとっとを6対4で下して、夏季大会6回目の優勝を遂げた。
 決勝は、先攻のアサヒクラブが初回3点を入れ、終盤も着実に加点。一方のおっとっとは後半に追い上げ、さ最終回も2点を入れたが、及ばなかった。
 最優秀選手には片山直己選手(ア)、優秀選手には鈴木尚文選手(お)が選ばれた。

◇試合経過
 アサヒクラブ 30012=6
 おっとっと  00112=4


●おはよう野球・夏季大会の試合経過
▽10月25日 ニューイースト13―0ロイヤルズ
▽10月24日 おっとっと7―5マイスターズ
▽10月19日 ロイヤルズ7―0マイスターズ(ロイヤルズが不戦勝)
▽10月17日 おっとっと2―0コスモス
▽10月16日 ダンディーズ8―4マイスターズ(安田投手が頑張り、ダンディーズが勝利)
▽10月12日 ニューイースト0―0ロイヤルズ(後日、再試合)
▽10月11日 コスモス14―1ダンディーズ(コスモスの当麻選手が本塁打を含む3安打の活躍で、ワンサイドゲームに)
▽10月9日 コクブンクラブ6―5ロイヤルズ
▽10月3日 コクブンクラブ7―0マイスターズ
▽9月19日 おっとっと8―1ダンディーズ
▽9月18日 コクブンクラブ6―5ニューイースト(5―5で迎えた最終回。コクブンクラブがサヨナラランニングホームランで劇的な勝利)
▽9月14日 アサヒクラブ4―2コスモス
▽9月5日 アサヒクラブ1―0おっとっと(アサヒクラブが1点を守り切って勝利。おっとっとは2安打)
▽9月4日 ダンディーズ17―4コクブンクラブ
▽8月31日 アサヒクラブ4―2ニューイースト
▽8月29日 ニューイースト2―0マイスターズ(ニューイーストが2回の押し出しと5回の集中打で勝利)
▽8月28日 コスモス17―1ロイヤルズ
▽8月24日 アサヒクラブ11―2コクブンクラブ
▽8月23日 ニューイースト6―3コスモス
▽8月22日 おっとっと8―0ロイヤルズ
▽8月21日 アサヒクラブ9―3ダンディーズ(アサヒクラブ、初回に大量得点で勝負あり)
▽8月2日 おっとっと7―0コクブンクラブ(不戦勝)
▽8月1日 ニューイースト12―3ダンディーズ(ダンディーズが失策と死四球で自滅)

■夏季大会2007年

おっと

アサヒ

ロイ

コス

コクブ

ニュー

マイ

ダン

勝敗(勝-敗-分)

おっとっと

-

 5-1-0

アサヒクラブ

-

 5-0-0

ロイヤルズ

-

 1-4-1

コスモス

-

 2-3-0

コクブンクラブ

-

 3-3-0

ニューイースト


-

 4-2-1

マイスターズ

-

 0-5-0

ダンディーズ

-

 2-4-0


●春季大会 アサヒクラブが制す 試合は同点 ジャンケン決着

 市川おはよう野球・春季大会の決勝戦が7月26日に行われ、本試合は5―5の同点。連盟規定のジャンケン戦になり、アサヒクラブがコスモスを5―2で下して、優勝を飾った。最優秀選手賞にはアサヒクラブの片山直己選手、優秀選手賞にはコスモスの当麻慎一選手が選ばれた。
 本試合は凄絶な戦いとなった。先攻のコスモスがいきなり4点先行。2回にも1点を追加した。一方、アサヒクラブは1回裏に1点を返し、2回裏にも1点を追加。圧巻は5回裏で一気に3点を入れて、試合を振り出しにした。最終回の攻防も追加点がなく、結局、試合は5―5のまま、時間切れに。
 おはよう野球規定で、各ポジション同士のジャンケン戦になり、アサヒクラブが5―2でコスモスを下した。
◇試合経過
 コスモス   410000=5
 アサヒクラブ 110030=5


●おはよう野球・春季大会の試合経過
▽6月28日 コクブンクラブ19―1ロイヤルズ
▽6月26日 ダンディーズ5―2ニューイースト(ダンディーズが2回に集中打。試合を決める)
▽6月22日 コクブンクラブ5―2おっとっと
▽6月21日 ニューイースト7―0ロイヤルズ
▽6月19日 ニューイースト11―2おっとっと(ニューイーストのベテラン、若林選手が3打数3安打)
▽6月14日 コスモス17―2ロイヤルズ
▽6月13日 おっとっと12―2ダンディーズ(序盤は白熱の展開。後半ダンディーズが失策で惜しい敗戦)
▽6月12日 ニューイースト13―4マイスターズ(ニューイーストが4回に猛攻、7得点で試合を決めた)
▽6月8日 ロイヤルズ7―0マイスターズ
▽6月7日 コスモス2―1ニューイースト(コスモスの当麻選手が3塁打で、これが決勝点)
▽6月5日 アサヒクラブ12―0ニューイースト
▽6月1日 コスモス4―4マイスターズ
▽5月30日 おっとっと9―4ロイヤルズ(ロイヤルズが3点先行。しかし、おっとっとが猛反撃で逆転)
▽5月25日 コスモス8―5コクブンクラブ(コスモスの森選手が本塁打。コクブンの最終回の追い上げ、もう一歩)
▽5月25日 アサヒクラブ9―1マイスターズ(アサヒクラブはマイスターズにも快勝。開幕から6連勝)
▽5月24日 ダンディーズ6―3ロイヤルズ(3回、ダンディーズが猛攻、6得点。ロイヤルズは最終回に追い上げたが、及ばなかった)
▽5月23日 コスモス7―0おっとっと(コスモスが打ち勝って楽勝)
▽5月22日 アサヒクラブ5―0コクブンクラブ
▽5月18日 マイスターズ4―1ダンディーズ
▽5月16日 アサヒクラブ10―2ロイヤルズ(今年のアサヒクラブが止まらない。この日も大量得点で逆転勝利)
▽5月11日 アサヒクラブ4―2おっとっと(アサヒクラブが打撃と走塁で勝利。おっとっとの鈴木選手がレフトポール際に本塁打)
▽5月10日 ダンディーズ9―7コクブンクラブ
▽5月9日 マイスターズ4―2おっとっと(投手戦の末、マイスターズが少ないチャンスに得点)
▽5月8日 コクブンクラブ6―4ニューイースト
▽4月27日 アサヒクラブ13―0コスモス
▽4月24日 アサヒクラブ22―1ダンディーズ
▽4月20日 マイスターズ5―2コクブンクラブ

■春季大会2007年

おっと

アサヒ

ロイ

コス

コクブ

ニュー

マイ

ダン

勝敗(勝-敗-分)

おっとっと

-

 2-5-0

アサヒクラブ

-

 7-0-0

ロイヤルズ

-

 1-6-0

コスモス

-

 4-1-1

コクブンクラブ

-

 3-4-0

ニューイースト

-

 3-4-0

マイスターズ

-

 3-3-1

ダンディーズ

-

 3-3-0


●ボールを追って35年…おはよう野球が開幕

 今年で35回目となる「市川おはよう野球大会」が4月6日、開幕した。早朝6時半から行われた開会式には、後援団体である市役所の関係者をはじめ、地元政界、スポーツ関係者らが駆けつけた。また、市川市消防局の音楽隊がバックの音楽を演奏し、華やかな大会開幕となった。
 開会式は選手入場から始まり、前年優勝の各チームから優勝旗や優勝杯の返還が行われた。挨拶に立った蜂谷雅昭会長は「35回の記念すべき大会で、怪我などないように、頑張ってもらいたい」などと激励した。来賓からの祝辞に続いて行われた選手宣誓はニューイーストチームの八角選手が行った。模擬試合の前には、投手、捕手、打者が来賓から選ばれ、始球式が行われた。
 模擬試合は、前年優勝したチームと優勝を逃した混合チームの対戦で行われ、どちらかというと優勝を逃した混合チームが好プレーをみせ、「優勝チームは今年はたいしたことないぞ」といったきついヤジが飛んでいた。
 大会は火曜から金曜までの週日の早朝に行われる。春季大会は4月10日から始まる。(2007/04/06)
 

 

来賓の見守る中、選手入場
勢ぞろいした8チームの選手たち

 

 

八角選手による宣誓
模擬試合前の始球式


●第35回市川おはよう野球大会、4月6日に開会

 今年で35年目を迎える「市川おはよう野球大会」が4月6日午前6時30分から、国府台球場で開会式が行われる。雨天の場合は、国府台体育館。
 大会は、今年も昨年同様、8チームによる総当たり戦など、春、夏、秋の3大会が予定されている。
 開会式では、昨年の各大会の優勝チームに優勝旗などの授与のほか、選手宣誓、優勝チームと他のチームの選抜選手による模擬試合も行われる。
 主催は市川おはよう野球連盟、後援は市川市教育委員会、市川市観光協会、市川ジャーナル社、毎日新聞社、東京ベイ信用金庫、市川商工会議所、サンケイスポーツ新聞千葉県支部。


★参加チーム、選手を募集中…………市川おはよう野球連盟事務局から
 市川おはよう野球連盟では、おはよう野球大会に参加したいチームや選手を随時募集しています。興味や関心のある方は、事務局までお気軽にご連絡ください。電話047-377-2045(今野)