市川おはよう野球大会
(2018年)

 ●2017年
 ●2016年
 ●2015年
 ●2014年
 ●2013年
 ●2012年
 ●2011年
 ●2010年
 ●2009年
 ●2008年
 ●2007年
 ●2006年
 ●2005年
 ●2004年
 ●2003年
 ●2002年
 ●2001年

 ■歴代優勝チーム

●アサヒクラブが6回目の優勝 秋季大会決勝戦

▽10月20日決勝戦 アサヒクラブ 5―2 コスモス

 第46回市川おはよう野球秋季大会決勝戦が10月20日国府台球場で行われた。アサヒクラブが5対2でコスモスを破り、6年振り、6回目の優勝を果 たした。
 表彰選手は以下のとおり。
 ◇最優秀選手 中村 聖司(アサヒクラブ)
 ◇優秀選手  宗形 遼 (コスモス)


■秋季大会の試合経過

▽10月18日 アサヒクラブ 13―1 オールドスターズ(アサヒクラブの猛打が爆発)
▽10月16日 ダンディーズ 9―0 オールドスターズ
▽10月13日 ロイヤルズ 11―5 オールドスターズ(オールドスターズの2番手、李投手が四死球多発で自滅)
▽10月11日 コスモス 13―1 ダンディーズ(コスモスの神原大志選手がランニングホームランとスタンド入りのホームランをはなつ)
▽10月9日 アサヒクラブ 7―0 ダンディーズ
▽10月6日 オールドスターズ―アサヒクラブ(グラウンド状態悪く、中止)
▽10月4日 コスモス 6―0 ロイヤルズ(コスモスが安定した投球で勝利。ロイヤルズは投手がコントロールに苦しみ失点を重ね、また無死三塁のチャンスも生かせず、涙を飲んだ)
▽10月2日 コスモス 8―0 オールドスターズ(宗形輝・遼兄弟(コスモス)の活躍で、オールドスターズをシャットアウト)
▽9月29日 ロイヤルズ 14―3 ダンディーズ
▽9月27日 ダンディーズ―コスモス(雨天のため中止)
▽9月25日 アサヒクラブ 9―8 ロイヤルズ(アサヒクラブがサヨナラでシーソーゲームを制す。ロイヤルズ悔やまれるエラー続出)
▽9月22日 オールドスターズ―ダンディーズ(雨天のため中止。前日決定)
▽9月20日 アサヒクラブ 3―1 コスモス(アサヒクラブ手島投手、苦しみながらもノーヒットピッチング)
▽9月18日 ロイヤルズ―オールドスターズ(雨のためグラウンド状態悪く、前日、中止を決定)

◆第46回秋季大会

アサヒ

ロイ

コス

ダン

オールドS

勝-敗-分

アサヒクラブ

4-0-0

ロイヤルズ

2-2-0

コスモス

3-1-0

ダンディーズ

1-3-0

オールドスターズ

0-4-0

●コスモスが3回目の優勝 夏季大会決勝戦

▽9月1日 コスモス 5―1 アサヒクラブ(コスモスが効率良く加点して、4年ぶり3回目の優勝)
 表彰選手は以下のとおり。
 ◇最高殊勲選手 徳永龍一(コスモス)
 ◇優秀選手   無川裕介(アサヒクラブ)
 ◇首位打者   稲葉良治(ロイヤルズ)
 ◇打点王    川見啓之(アサヒクラブ)


■夏季大会の試合経過

▽8月30日 コスモス 9―4 ロイヤルズ(5回にコスモスの打線が爆発)※9月1日にアサヒクラブ対コスモスで決勝戦
▽8月28日 ダンディーズ 14―3 ロイヤルズ(ダンディーズの篠原選手、5打点の活躍)
▽8月9日 コスモス―ロイヤルズ(グラウンド状態悪く中止。前日決定)
▽8月4日 アサヒクラブ 5―3 ダンディーズ(終始、両投手の好投で、大変締まった試合展開。アサヒクラブの方が長打を含め打撃が上回り、勝利を手にした)
▽8月2日 コスモス 9―4 オールドスターズ(両チーム共にバッティング好調。接戦の末、コスモス宗形(輝)選手のスタンドインのホームランで決着)
▽7月31日 ロイヤルズ―ダンディーズ(ソフトボール女子世界大会の影響で中止)
▽7月28日 コスモス―ロイヤルズ(グラウンド状態悪く中止。前日決定)
▽7月26日 ダンディーズ 22―6 オールドスターズ
▽7月24日 オールドスターズ 11―0 ロイヤルズ(オールドスターズの打線が効率良く噛み合い、高得点)
▽6月28日 アサヒクラブ 9―8 コスモス(息を飲む接戦でした)
▽6月26日 アサヒクラブ 10―3 ロイヤルズ
▽6月23日 コスモス 7―0 ダンディーズ
▽6月19日 コスモス―オールドスターズ(グラウンド不良予想のため中止)
▽6月14日 アサヒクラブ 16―0 オールドスターズ
▽6月12日 コスモス―ロイヤルズ(グラウンド状態悪く中止)

◆第46回夏季大会

アサヒ

ロイ

コス

ダン

オールドS

勝-敗-分

アサヒクラブ

ロイヤルズ

コスモス

ダンディーズ

オールドスターズ


●アサヒクラブが5回目の優勝 春季大会

 第46回市川おはよう野球大会春季大会の決勝戦が6月5日、国府台球場で行われ、アサヒクラブがダンディーズに4対2で勝利した。アサヒクラブは7年振り5回目の優勝を果 たした。表彰選手は以下のとおり。
 ◇最高殊勲選手 鈴木史朗(アサヒクラブ・センター)
 ◇優秀選手   田中幸太朗(ダンディーズ・サード)
 ◇首位打者   田中彗人(ダンディーズ)
 ◇打点王    鈴木雅佳(ダンディーズ)


●春季大会の試合経過

▽6月2日 アサヒクラブ 4―1 ダンディーズ(本日の結果で、アサヒクラブとダンディーズとコスモスが3勝1敗で並んだが、得失点差で、決勝戦はアサヒクラブ対ダンディーズで6月5日の予定)
▽5月29日 アサヒクラブ 12―0 オールドスターズ(アサヒクラブの猛攻も、尻すぼみに!)
▽5月26日 オールドスターズ 18―2 ロイヤルズ
▽5月22日 コスモス 5―4 アサヒクラブ(アサヒクラブの猛攻、時すでに遅し)
▽5月19日 アサヒクラブ―オールドスターズ(雨のため中止)
▽5月17日 ダンディーズ 4―1 コスモス
▽5月15日 コスモス 7―0 オールドスターズ(オールドスターズがエラーで崩れる)
▽5月12日 アサヒクラブ 5―3 ロイヤルズ(シーソーゲームの打撃戦でした)
▽4月28日 ダンディーズ 13―3 ロイヤルズ
▽4月24日 ダンディーズ 21―0 オールドスターズ(ダンディーズ、猛打が爆発して毎回得点)
▽4月20日 コスモス 6―2 ロイヤルズ
▽4月18日 アサヒクラブ―オールドスターズ(グラウンド不良予想のため中止)

◆第46回春季大会

アサヒ

ロイ

コス

ダン

オールドS

勝-敗-分

アサヒクラブ

3-1-0

ロイヤルズ

0-4-0

コスモス

3-1-0

ダンディーズ

3-1-0

オールドスターズ

1-3-0

●第46回市川おはよう野球大会が開幕

 第46回大会となった市川おはよう野球大会が4月18日、開幕する。今年も昨年と同じ5チームで総当たりリーグ戦を行う。開会式は行われない。
 開幕第一試合の18日は、球場状態の不良のため、早々と中止を決定した。春季大会は予定では5月17日まで。その後、夏季大会、秋季大会が行われる。 (2018/04/17)
☆おはよう野球ホームページ(by 鹿野治) http://www.ichioha.com/

★参加チーム、選手を募集中……市川おはよう野球連盟事務局から
 市川おはよう野球連盟では、おはよう野球大会に参加したいチームや選手を募集しています。興味や関心のある方は、事務局までご連絡ください。電話047-323-3353(蜂谷)