市川おはよう野球大会
(2017年)

 ●2016年
 ●2015年
 ●2014年
 ●2013年
 ●2012年
 ●2011年
 ●2010年
 ●2009年
 ●2008年
 ●2007年
 ●2006年
 ●2005年
 ●2004年
 ●2003年
 ●2002年
 ●2001年

 ■歴代優勝チーム

●春季大会の試合結果

◇5月23日=決勝戦 コスモス 4―0 ダンディーズ(第45回春季大会決勝戦が国府台球場で行われ、4対0でコスモスが3年ぶり8回目の優勝を手にした。六回まで1対0の緊張が走る好ゲームでした。最優秀選手にはコスモスの宗形薫投手が、優秀選手にはダンディーズの田中彗人投手が、ファインプレー賞にはダンディーズの中村泰山三塁手が選ばれた)

▽5月20日 アサヒクラブ6―2コスモス(アサヒクラブが安定して終始リード。ベテラン勢がコスモスを翻弄)
▽5月18日 ダンディーズ14―1オールドスターズ(ダンディーズはホームラン4本を放ち、猛打爆発。オールドスターズはダンディーズ李投手の前に1点を返すにとどまった)
▽5月16日 コスモス3―3ダンディーズ(両チームとも2勝0敗での対戦。一回表、コスモスが2点先取、その裏ダンディーズが3点を挙げて逆転する。三回コスモス1点を挙げて追いつく。その後は両チームとも好投・好守備で、六回〈最終回〉同点引き分けの好ゲームだった)
▽5月13日 ロイヤルズ7―2アサヒクラブ
▽5月11日 コスモス13―0ロイヤルズ
▽5月9日 アサヒクラブ16―3オールドスターズ
▽4月27日 ロイヤルズ7―0オールドスターズ
▽4月25日 ダンディーズ8―4アサヒクラブ
▽4月22日 コスモス12―2オールドスターズ(初回コスモスが3点を取ると、その裏オールドスターズも2点を返したが、二回以降はコスモスが毎回得点で、大勝した。オールドスターズは4人の投手が継投するなど全員野球を楽しんだ印象)
▽4月20日 ダンディーズ8―5ロイヤルズ
▽4月18日 アサヒクラブ―コスモス(雨天中止)

◆第45回春季大会

アサヒ

ロイ

コス

ダン

オールドS

勝-敗-分

アサヒクラブ

2勝2敗

ロイヤルズ

2勝2敗

コスモス

2勝1敗1分

ダンディーズ

3勝1分

オールドスターズ

4敗

●第45回市川おはよう野球大会が開幕

 今年で45回を数える早朝野球の市川おはよう野球大会が、4月18日開幕した。今年は選手不足などで参加チームが2チーム減り、5チームで運営される。このため、従来の開会式は中止となった。
 今年から参加できなくなったのは、歴史が古い「おっとっと」と「コクブンクラブ」。
 春季大会は、5月中旬まで、総当たりリーグ戦で行われる。
☆おはよう野球ホームページ(by 鹿野治) http://www.ichioha.com/

★参加チーム、選手を募集中……市川おはよう野球連盟事務局から
 市川おはよう野球連盟では、おはよう野球大会に参加したいチームや選手を募集しています。興味や関心のある方は、事務局までご連絡ください。電話047-323-3353(蜂谷)