「市川ジャーナル」は、千葉県市川市地域のインターネットニュース社です。
〒272-0804
千葉県市川市南大野 2-4 A910 
TEL 047-337-5640



市川市内の無料リンク集




●初秋、道端に菊の花

 実はこの花たちを見つけたのは、夏の盛りだった。八幡5丁目の上境橋の袂。初めは、地面 に貼り付いている紫色のタンポポに似た花だななどと考えを巡らせ。写 真を撮った。自分だけで「青いタンポポ。新種だ」と。
 よく見ると、この花たちはそこら中に咲き広がっていた。およそ10メートルほど。まだまだ土の見える箇所もあって、花の絨毯とはいかないが、これから環境がゆるせば、いずれ広い花畑になるのではあるまいか。
 あとで、図鑑を見てみると、どうも、『マツバギク(松葉菊)』という種類らしい。葉が松のように細く、花が菊のようである。新種でも何でもなかった。ただ、これから毎年、ここを見るのが楽しみになってきた。
(2017/09/07)


大久保市長が市長選不出馬を表明

 今年11月26日に行われる次期市長選に対し、現職の大久保博市長(現在2期目)が出馬しないことを、8月29日の記者会見で正式に表明した。
 不出馬について、大久保市長は「当初、思っていた財政再建や行政改革などについて、一応レールに乗ってきて、自分のやるべきことは終わったと思った。当初から2期で終りと思っていたことや年齢的にも気力が衰えてきて、この先は他の人がやるのがふさわしいのではないかと考えた」と語った。
 これまでの施策について、施設の使用料の改定、民営化の促進、市税の収納率の向上や滞納率の減少、借金の減少、職員の給与のあり方の見直しなどを挙げ、「毎年、30億円程度、生み出してきたと思っている」と説明した。
 この8年間の思い出を聞かれると、「3・4・18号線の開通が一番思い出に残っている。ただ、保育園の待機児童の問題が解決できてないことは心残りに思っている。待機児童は当初予想していたより猛スピードで増えてきて、整備が追いつかなかった」と語った。

 次期市長選では、10月6日に立候補予定者の説明会が行われるが、名乗りを挙げている人がまだ出ていない。告示は11月19日、11月26日に投開票が行われる。


●第45回 市川おはよう野球大会 開幕

市 政 IT事業 広域合併問題
議 会 経 済 教 育
保健・健康 インフルエンザ WHO健康都市 アスベスト問題 福 祉 子ども
消防・防災 防犯・交通安全 市民活動 住民運動
都市計画・建築 外環道路 三番瀬 江戸川河口干潟 真間山マンション問題 行徳臨海部 市川駅南口再開発
自 然 環 境 ゴミ廃棄物
文化芸術 スポーツ 市川おはよう野球大会
市川の風景