「市川ジャーナル」は、千葉県市川市地域のインターネットニュース社です。
〒272-0804
千葉県市川市南大野 2-4 A910 
TEL 047-337-5640



市川市内の無料リンク集




●トップページライブラリー
自然編風景編

●ある日の秋の夕暮れ

 各地から紅葉の便りが届くと思ったら、一気に雪、それも吹雪のニュースが流れた。めまぐるしく変わる11月の天気。
 そういう季節の日没、都心の空は光と雲が刻々と変化して、様々な雲模様を織りなす。これまで幾度もカメラを向け、シャッターを切ったが、思うようには仕上がらない。
 市川駅前の高層ビル、右には東京スカイツリー、遠くには都心のビル群、その向こうにかすかに富士の影、見ているうちに、夕陽はすとんと暮れ落ちる 。(2017/11/20)


■市川市長選に新人5人が出馬 市議補選も激戦 

 大久保博市長の任期満了に伴い、市長選と市議補選が11月19日に告示された。市長選には5人の新人が立候補。2議席が欠員となった市議会議員の補欠選挙では6人が立候補した。投開票は11月26日に行われる。
 市長選には届け出順で、村越祐民(43歳)、高橋亮平(41歳)、小泉文人(44歳) 、坂下茂樹(43歳)、田中甲(60歳)の各氏(いずれも無所属)が出馬した。村越さんは民進、共産などの推薦を受け、坂下さんは自民党の推薦を受けた。
 一方、市議補選には届け出順で、中町圭(39歳)、星健太郎(37歳)、石英幸(48歳)、吉住威典(74歳)、大久保貴之(39歳)、冨田嘉敬(46歳)の各氏が出馬した。(2017/11/20)


●第45回 市川おはよう野球大会 閉幕